結界師 (4) (少年サンデーコミックス)

  • 小学館
3.45
  • (49)
  • (42)
  • (211)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 847
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091270641

作品紹介・あらすじ

400年続く結界師の家に跡取りとして生まれた良守と時音。妖怪たちがぞくぞくと集まる烏森の地で、妖怪退治とケンカの毎日を送るが…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 改めて読むと正守スカしてんなあ、「待てよ」の良守の表情好きなんですよねえ。

  • まっさん大好きです。
    いけめんだとおもう。

  • 第4巻は兄弟の物語満載です。

    ここにきてようやく登場の「お兄ちゃん」!

    私も男3人兄弟で墨村家と同じなのですが、自分が次男なので良守と同じなんですね。兄に対する思いは同じでした。
    世のだんご三兄弟の関係はどこもおなじなんだなぁ。

    そしてこの物語は良守の決意とともに大きく動き出します。
    ストーリーの方向性が決まった重要な巻ともいえます!

  • 兄ちゃん、21で老けてね⁈

  • 田辺イエロウ

  • 兄貴がでてきた。
    敵っぽい味方?

  • 4巻は感動するところばかりだったと思います。
    パティシエの幽霊が成仏する話は、弟さんとの絆などに感動しました。
    また、「墨村兄弟編」では正守を追いかけていく良守の「強くなりたい」という思いが綺麗に描かれていて、感動というか「良守、頑張れ!」と思わされました。

  • 【S】

  • 兄初登場の4巻。

    合間にはさむギャグテイストの小話も好きだけど、やっぱりシリアスパートが一番かな。
    兄貴が出て一気に話が重厚になった気がする。
    長男と二男、正当継承者とそうでないもの、それと相反する実力差。
    少年漫画でやるにはちょっと重いんじゃ?と感じる2人の複雑な兄弟間がなんとも言えない。

全27件中 1 - 10件を表示

田辺イエロウの作品

ツイートする
×