からくりサーカス (36) 少年サンデーコミックス

著者 :
  • 小学館
3.76
  • (25)
  • (15)
  • (46)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 336
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091270764

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミンシア痛恨の一発! スカッとする

  • 今まで広げてきた風呂敷をしっかりとたたんでいっているという感じですねぇ。
    最後のまで、こうやって、それぞれの見せ場をしっかりとつくっていく方法は、もしかすると、盛り上がりという面からいうと難しいのかもしれません。

    でも、

    「あぁ、ここで、このキャラクターで泣かせるんだ」

    みたいな驚きがあって、すみごい好きです。
    リアリズムだけでは、物語は生きてこないのです。

  • 緊迫した場面だったけど回想シーンの阿紫花さんのシャツの柄で急に和んだからありがとう阿紫花さん。
    ジョージが気になる。知れば知るほど応援したくなるから不思議だ。

    ギイさんとても好きなのであまりフラグ立ててほしくないなあ

  • 大人より子供が弱いなんて誰が決めたんだろう?いつだって大人になろうとしてる。。。。。。子供の血のほうが熱いのに!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

北海道旭川市出身。1964年生まれ。88年、『連絡船奇譚』(少年サンデー増刊号)でデビュー。少年サンデーに連載された『うしおととら』で91年に第37回小学館漫画賞、77年に第28回星雲賞コミック部門賞受賞。ダイナミックかつスピーディー、個性的ながらエンターテインメントに徹したその作風で、幅広い読者を魅了し続けている。他の代表作に『からくりサーカス』(少年サンデー)がある。

「2007年 『黒博物館 スプリンガルド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

からくりサーカス (36) 少年サンデーコミックスのその他の作品

藤田和日郎の作品

ツイートする