ひとりぼっちの地球侵略 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :95
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091272409

作品紹介・あらすじ

新たな敵、それは…愛すべき「兄」!

ゾキゴッド・バシデロス・ゴズ――――

それが凪の中に潜む者の名。

双子の兄を蝕む侵略宇宙人ゴズの王弟ゾキと

弟、岬一との対峙の時が迫る!

一方で、希と遭遇したマーヤは自らの過去と決別する事を覚悟し…

自らの運命にもがく少年少女のそれぞれの決着の日が近い…


【編集担当からのおすすめ情報】
夢と命を分かち合う、少年少女の秘密の課外活動…衝撃の第10巻!
岬一と凪の「兄弟」の因縁と、希とマーヤの「姉妹」の因縁が交差する…!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語は終局へ。

  •  物語もいよいよ家郷を迎えつつある10巻である。
     おおむね舞台が整った感触だろうか。凪とゴズの王の関係が詳らかにされ、ゴズの王の狙いも明らかになっている。また大鳥先輩と小さい方の関係も詳細が明らかにされていて、次への仕込みもされている。
     にもかかわらず、どこかでしっくりこない感じを受けるのは、おそらく描き方の問題なのだろう。会話の不備や絵としての不備などがあるように思えるのだ。孤独を自覚したミニ大鳥先輩のシーンなどはわかりやすい。こうしたシーンにおける表情の描き方が拙いように思えるのだ。

     そうした点を加味して、星三つ半相当と評価している。物語的には次の巻へと向かう流れができている。次に期待したい。

  • 戦争手前まで。

全3件中 1 - 3件を表示

ひとりぼっちの地球侵略 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)のその他の作品

小川麻衣子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする