名探偵コナン (90) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (47)
  • (38)
  • (41)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 1126
感想 : 32
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091273307

作品紹介・あらすじ

組織に超接近!赤井vs安室の因縁とは!?

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がシリーズ最高興収60億を突破!

原作・アニメ・映画共に、20年目を越えて最高潮の盛り上がりを見せています!!

90巻では、赤井vs安室の因縁の真相や、
世良と「領域外の妹」の関係など、
黒ずくめの組織に肉薄するエピソードが満載!!
そして、平次と和葉の恋の行方も・・・!?

見逃し厳禁な90巻です!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 58冊目『名探偵コナン 90』(青山剛昌 著、2016年8月、小学館)
    「握られたハサミ編」が完結。羽田浩司を殺したのはあの人か。
    「霊魂探偵編」では「領域外の妹」に焦点が当たる。
    「裏切り編」では安室と赤井の確執の真相が明らかに。ベルモットの心中も気になるところ。
    そして「鵺編」が開幕。やはり服部&和葉が登場すると妖怪が事件に絡む。

    「ダメよ エンジェル… 貴方は 入っては ダメ…」

  • もうRUMあたりから「また新たな登場人物かよ、はやくケリつけないかなぁ」と思ってしまう90巻。
    このままだと余裕で100巻いくんだろうなぁ。

  •  今回の巻は、結構組織絡みだったり、世良ちゃんの関係だったりが中心だったから、おもしろかったけど、ハラハラのしっぱなしで疲れた…。

     次は平次と和葉だー!

  • 背ラベル:726.1-ア-90

  • 赤井さんと安室さんが険悪な理由が分かるけど、すごく切ないすれ違いですね…。足音が聞こえたスコッチは公安としてのプライドがあったから黒ずくめの組織から大事な人の情報を守るために自殺を選んだのに、引き金を引く原因となった足音の主は他でもない仲間の安室さんのものだったなんて、なんともやるせない気持ちになります…。

  • 阿笠博士のハサミ殺人事件
    おお!ヒントになるんや!

    霊魂探偵殺人事件
    そういえば最近コナンくん蝶ネクタイしてへんかったね。
    ポッケに入れてたんや。
    うおお!領域外の妹!

    ロックミュージシャン殺人事件
    ハードロックな道ってこと?
    宝物って?

    鵺殺人事件

  • ターゲットの名前も調べてこないベルモットなど、キャラクターたちに以前のようなキレがありません。

    安室透は赤井秀一が絡まない時の方が理知的で良いキャラクターだと思います。

    コナンと赤井秀一は今や家主と居候のような関係性ですが、赤井秀一がコナンに自身の家族構成などの情報を提供しないため、「アイツは赤井さんの何だ?コイツは赤井さんの何だ?」とコナンが延々と赤井秀一の周辺人物を探る展開が続いていて、これが全く面白くありません。

    ズボンをチャック全開の状態でだらしなく履き、下着が丸見えの状態でコナンと小五郎の前に姿を現す世良真純は下品なだけで、全く好きになれません。

    大阪組が登場する最後のシリーズだけは楽しめそうですが、過去に何度も見たことがあるようなシチュエーションで、どうしてもネタ切れ感が否めません。

    引き延ばしの結果、輝きを失ってしまった作品だと思います。ボスのメールアドレスを特定したあたりから一気に最終章に突入していれば、紛れもない名作だったと思います。

  • ロックスター殺人事件で、一堂に会する新一、赤井秀一、降谷零、ベルモット。
    みんな正体隠して仮の名前ですが。ひりひりした緊張感なんだけど、ベルモットが一枚上手ですかね。
    90巻では世良が匿っていた子は、母親ということが発覚。ママと思わず呼んでしまったのが失着ですか。

  • 90巻はとんでもなかった…!久々に登場したジンの兄貴にテンション上がってたら、その次の話はなんとスコッチの死の真相…!もう!もう!1ページ1ページ情報量がすごすぎて、全然進まなかった。バーボンとベルモットのドライブデート(任務)も見れて、ホント青山先生ありがとう。ベルモットとバーボンがナチュラルにイチャイチャしてるのホント好き。梓さんに化けたベルモットが安室さんに腕絡めてるコマ、何十回も見た。沖矢昴(赤井秀一)、安室透(バーボン)、ベルモットが同じコマにいるとか、この回のサービスが過剰。早くアニメにもなってくれないかなぁ。
    殺人トリックの証明のために安室さんが「一番非力な女性」ってことで園子を指名したのちょっと可笑しかった。空手家の蘭を除くのはいいとして、梓さんに変装しているベルモットは、非力だと思ってないんだな、、。まぁ、仲間をわざわざ注目させてくなかっただけかもしれないけど。ベルモットとバーボンがコソコソ話てるの見てるだけで、たいへん幸せな気持ちになれる回でした。

  • 最高

全32件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×