絶対可憐チルドレン (2) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.46
  • (42)
  • (36)
  • (166)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 771
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091273727

作品紹介・あらすじ

▼第1話/天使で悪魔▼第2~3話/姿なき保護者(前・後編)▼第4話/触る大捜査線▼第5話/長距離瞬間移動能力者の孤独▼第6話/あたしンち▼第7~8話/普通の敵(前・後編)●主な登場人物/明石薫(10歳。物体を念力で動かせるサイコキノ[=念動能力者]。「ザ・チルドレン」のリーダー格で元気者)、野上葵(10歳。物体を離れた空間に移動させることができるテレポーター[=瞬間移動能力者]。京都生まれ。三人組で一番の常識人?)、三宮紫穂(10歳。触れた物から様々な情報を読み取れるサイコメトラー[=接触感応能力者]。悪女の素質あり)、皆本光一(「ザ・チルドレン」現場運用主任で、階級は二尉。弱冠20歳にして2つの学位を持つ、若き天才科学者)●あらすじ/特務エスパー「ザ・チルドレン」として、危険な任務に従事する3人の女の子、薫・葵・紫穂。バベル本部としては、10歳にして凄まじい能力を持っている彼女たちが、今後どう育っていくのかを心配せずにはいられない。とはいえ、本部の予知システムでも「チルドレンは天使か悪魔か?」という質問に対して、まだ答えが出ていないのが現状で…(第1話)。●本巻の特徴/第1巻に収録された“短期集中連載版”の物語や設定もそのままに、3人の超能力少女がスリリングに大活躍!! 第4話では紫穂、第5話では葵、第6話では薫のそれぞれにスポットを当てたストーリーが展開。さらに第7~8話では、反エスパー組織「普通の人々」の罠が「ザ・チルドレン」を襲う!!●その他の登場人物/桐壺帝三(内務省特務機関・超能力支援研究局[=通称・バベル]局長。「ザ・チルドレン」を溺愛する53歳)、柏木朧(局長秘書官で、階級は一尉。年齢不詳な美人)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4091273726 199p 2005・12・20 初版2刷

  • 2巻からが長期連載スタートの巻。1巻から読むと、繰り返しみたいで辛い……(1~2巻まとめ買いしただけに)。
    今後、キャラが増えるところまで読み進めば、敵対関係などもあって、おもしろくなるんだろうな。

  • 裏表紙
    無敵でカワイイ、でもチョッと性格に難のある超能力者三人娘、「ザ・チルドレン」こと、薫・葵・紫穂。殺人事件に緊急輸送、テロ解決から引っ越しの手伝いまで・・・あらゆる任務を解決し、人類と超能力者の明日を守る!!
    巨匠・椎名高志がおくる超能力少女育成コメディー、第2弾!!

  • 皆本と個々のチルドレンのエピソードがメインの巻。1巻でも触れられていたけれど、皆本は「普通とは違うからチルドレンの気持ちが分るだろう」ということが強調されていた。後、薫の家族にモテモテなのは遺伝子レベルで惹きつけられる何かがあるんだろうか。

  • 短期集中連載後、本格的に連載が始まった回からの第2巻。短期連載からの設定はそのままに描かれていますが、細かいところが変更されているので、少し違和感があるかも。この2巻ではとてつもないパワーを持つために学校に行けなかった3人が初めて学校に行く回や、その凄まじいパワーの一端が見える回が収録されています

  • 薫の母&姉登場。
    薫がオッサンくさくなるのもわかる気がするw

  • 悪女な紫穂もエセしっかり者の葵も大好きだけど、一番はやっぱり薫。この子の10歳の女の子とは思えないエロオヤジっぷりを見るたびに好きになる。

  • 雑誌で読んでるにも関わらず単行本即買い。
    三人に振り回される皆本さんが良いです。

  • 1・2巻同時発売でした。
    なのでコレも即重版でした。
    1巻は読み切りや短期集中連載版で、本編は2巻からです。

全18件中 1 - 10件を表示

椎名高志の作品

絶対可憐チルドレン (2) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする