マギ 32 (少年サンデーコミックス)

著者 : 大高忍
  • 小学館 (2017年1月18日発売)
3.98
  • (19)
  • (25)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :319
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091274847

作品紹介・あらすじ

アラジン、アリババ、運命の再会!!

シンドバッドと袂を分かったアラジン達は、暗黒大陸で修行をした後、元の世界を目指す。一方、『ソロモンの知恵』の力を狙うアルバは、大峡谷で守り人・ユナンと激突し…!? そして遂に、アラジンとアリババは、運命の再会へ!! さらに、アリババは胸に秘めていた思いを語る。それは、モルジアナへのプロポーズ!! 様々な人間模様が折り重なる至高の魔導冒険譚、最新32巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】
最新刊の見所は、アルマトランのマギ・アルバとの死闘!アラジンも戦うことになり、これまでよりさらに成長したアラジンの実力が明らかになります。そしてやはりアラジン、アリババの再会に加え、アリババからモルジアナへのプロポーズシーンは必見です!世界が激変していく中、市井の人としてのそれぞれの人生が紡がれた最新刊、是非!!

マギ 32 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ついに、アリババとモルジアナ、結婚!
    やったね。本当に良かったね、
    アラジンは、え?まさかね。
    紅玉姫が国際同盟脱退。今までだったら、
    そんなこと口にも出せなかっただろうに。
    すべてが、アリババが現れてから変わっていった。
    シンドバッドには、いい仲間がたくさんいるのにな。
    ジャーファル、言ってやった!これが本性かな。

  • アラジン様お強い^^4人再会してワイワイしてるの可愛いよぉぉおお!!!ご結婚おめでとうございますぅう!!!師匠たちも早よ結婚しろ^^^^紅玉ちゃんカッコかわいいよぉ!そして何よりシンドバッドおじさんの行く末が怖いぃ><

  • ユナンふるぼっこ回

    みんなしてつらい思いをしてるから、できればみんな幸せになって欲しいなぁと思う。

  • シンドバッドと袂を分かったアラジン達は、暗黒大陸で修行をした後、元の世界を目指す。
    一方『ソロモンの知恵』の力を狙うアルバは大峡谷で守人・ユナンと激突し…?
    そしてついにアラジンとアリババは運命の再会へ! さらにアリババは胸に秘めていた想いを語る。それはモルジアナへのプロポーズで!

    正直、アリモル結婚で全部持って行かれた巻。
    ユナンの戦闘とか、強くなったアラジン達によるアルバへの圧倒とか、煌帝国の連合脱退とか色々あったんだけど、本当にもう全部持って行かれた。
    アニメから入ってあの二人くっつくのかな、無理かな、をずっと追ってきた身としては、三人が久々の再会!からのまさかのアリババ君プロポーズにかつてなく緊張し、男前すぎるモルさんの返事でほんとうわああああってなった。てっきりまたギャグとかに転んで有耶無耶になるかと思ってたので本当にびっくりしたし嬉しい。追いかけてきてほんと良かった。
    おまけに全然意識してなかったアラジンと紅玉のフラグらしきものが突如沸き上がってこっちにもうわああああってなる。
    ノーマークだったけど、いいよ。紅玉がアラジンを呼び捨てなのもハッとしたし、アラジンが割と素で相手してるのも紅玉だけだし、何かすごく盛り上がる。ぜひこの二人にも幸せになってほしいので応援したい。

  • なんだこの幸せ展開!
    まさかマギにこんな恋愛展開があるとは驚きだったけど、
    みんな幸せになって欲しい。

    まさかのアラジンも?ついこの間まで子供の姿だったから、成長早すぎるよ(笑)
    紅玉の成長した姿にも涙腺が緩む。

    シンドバッドの独裁にもそろそろ陰りが見え始めて…
    かつての仲間達がちゃんと元の彼の姿に引き戻してくれることを願うばかり。

  • アリババとモルさんの組み合わせに納得がいかないのは白龍と私だけか!?(笑)なんか話が超展開じゃない?紅玉が人として成長してるね。アラジンの魔法も桁違い。おまけ漫画のユナンの苦悩はなんか悲しい。出会ってしまう王の器とその後の結末。次こそはと思っても同じ穴の狢なのか!?

  • 2017/02/05、秋葉原とらのあなで購入。
    特典がない。

    閑話休題。
    アルバ陥落。
    結婚話。

    この漫画は顔のイメージがよく変わる。

  • ユナン対アルバ。
    そこに登場した圧倒的なアラジン!
    こんな頼もしいアラジンをずっと待っていたッ!

    アリババとモルジアナの結婚。
    おめでとう。

    どうか、このまま世界が平和に向かって行きますように…

  • 成長の過程を見つめる漫画

  •  新世界が大きく動き始めた32巻である。ユナンとアルバの対決から始まったこの巻は、加勢したアラジン一派の強さを強調した一方で、後半からはアリババとアラジンらの邂逅、そしてシンドバッドとの対話が描かれている。
     ここに来て急速にカップリングが整理され始めたのは少し驚かされた。こうして種々の恋愛模様を構築するのは女性作者らしい部分ではあるが(男性作者はサブキャラはおろか、メインキャラの恋愛すらほったらかしの場合が多い印象だ)、我々読者から言えるのはアラジンに倣って「白龍どんまい」である。
     しかし、今の新世界編が最終章と明言されている以上、ここでのカップリングの整理は、いよいよ物語も佳境に入ってきたことを知らせる合図なのかもしれない。

     というわけで、ここではアリババの男気を買いつつも、物語展開としては間の巻ということで星四つ半相当と評価したい。
     そんな間の巻でも、不穏なアルマトラン勢の動きを描きながら、アリババの告白に加え紅玉とアラジンの微妙な関係を描きつつ、紅玉による同盟離脱宣言を幕とする。その見せ場の描きっぷりには感服するほかない。さすがである。

全15件中 1 - 10件を表示

マギ 32 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

大高忍の作品

マギ 32 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする