古見さんは、コミュ症です。 (3) (少年サンデーコミックス)

  • 小学館
4.02
  • (14)
  • (15)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 194
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091275097

作品紹介・あらすじ

中毒必至のコミュ症ヒロインコメディー!!

古見さんはとても美少女で、極度のコミュ症です。
つい周囲に「綺麗だけど近寄りがたい人」と
思われがちですが、ほとんどが誤解です。

でも察し上手な只野くんと友達になって、
緊張の高校生活を送りながら、少しずつ友達ができました。
少し個性的な友達と、皆で遊ぶ夏休み。

遊びに誘いたいけど誘えなかったり、皆と一緒にプールへ行ったり、
初めてのアルバイトに挑戦、お盆に里帰りも。
そして夏祭り、言葉にはしない、できないような夏の一幕。

コミュ症美少女・古見さんは、夏のイベントを満喫です。
とても静かに、鼓動が高鳴る。熱が上昇する。
このドキドキは緊張なのか、それとも…?

古見さんの可愛さに胸を打たれ、周囲との関係性に笑みがこぼれる。
少しずつ賑わいで来たコミュ症ヒロインコメディー、第3巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】
オススメは夏祭りの回です。メモ帳を忘れて、いつも通りのコミュニケーションを取れない古見さんが、思わず吐露してしまうその気持ちに、心が掴まれます。

人付き合い(コミュニケーション)で、
たまに胸が締め付けられる全ての人に、
是非お読み頂けますと幸いです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新しいタイプですよね。ですが、ちょっと山井さんが気持ち悪いです。面白いのは事実です。

  • かわいいのにコミュ症とは…

    まぁ古見さんそれがかわいいんですけどね(●´ω`●)

  • 古見さんはとても美少女で、極度のコミュ症です。つい周囲に「綺麗だけど近寄りがたい人」と思われがちですが、ほとんどが誤解です。でも察し上手な只野くんと友達になって、緊張の高校生活を送りながら、少しずつ友達ができました。少し個性的な友達と、皆で遊ぶ夏休み。遊びに誘いたいけど誘えなかったり、皆と一緒にプールへ行ったり、初めてのアルバイトに挑戦、お盆に里帰りも。そして夏祭り、言葉にはしない、できないような夏の一幕。コミュ症美少女・古見さんは、夏のイベントを満喫です。とても静かに、鼓動が高鳴る。熱が上昇する。このドキドキは緊張なのか、それとも…?
    古見さんの可愛さに胸を打たれ、周囲との関係性に笑みがこぼれる。少しずつ賑わいで来たコミュ症ヒロインコメディー、第3巻!!(Amazon紹介より)

  • 古見さんの腋!

    只野くん、全部キッチリ平均点とか、逆にスゲェよ!
    のび太が二択で全問間違えるのよりも凄いんじゃないの?

    古見さんは、あんな場所で30分も待っててナンパとかされなかったんだろうか?
    学校以外でのスク水は、現実では萌え云々よりも「水着も買えない貧乏臭さ」と哀れまれるから着られないって聞いたことがあるよ。
    だから、珍しく新井さんがナイス行動なんだろう。
    あと、待って!
    古見さんがコケたときに着てるパーカー、それって、なじみパーカーだよね?
    あの、息止め対決のときに着たまま潜ってたやつだよね?
    びっちょびちょなんじゃね?

    新井さんのオプション二人はともかく、知らない間に忍者とかも友達認定されてるのね。
    個別エピソードとかなかったから1冊読み飛ばしたのかと焦ったよ。

  • ワンピースに水着に浴衣・・・!ビバ夏!!!

    なじみちゃんがどんどん可愛く見えてくるし山井さんはだいぶギリ。
    と思ったけどよく考えたら初登場時からギリアウトなのでは。

    古見さんとお父さん、お祖母さまとの空気にほっこりしました。

    友達が増え、徐々に意思表示ができるようになって楽しそうな古見さん。
    読んでいるこちらも嬉しい。頑張れ頑張れ~。

  • 中間テストとか夏休み。
    プールやらお祭りやら。
    久々に中々さんが登場した気もする。
    モブキャラも友達って事になって、総勢11人。
    やっぱり、100人行ったら終了なのでしょうか?

  • この手の漫画にある、もうおまえら付き合っちゃえよ状態

  • この漫画は上り詰めてくるぞぉ。
    ほーんといい、すごくいい、いいぞぉ!

全8件中 1 - 8件を表示

古見さんは、コミュ症です。 (3) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

オダ・トモヒトの作品

古見さんは、コミュ症です。 (3) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする