人魚の傷: 高橋留美子 人魚シリーズ 2 (少年サンデーコミックススペシャル―高橋留美子人魚シリーズ)

著者 :
  • 小学館
3.90
  • (37)
  • (25)
  • (43)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 300
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091277428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人魚の肉を食べて不老不死になった湧太と真魚が
    行く先々で同類と出会い、また別れる。
    肉体が変化しないまま長く生き続け過ぎることの怖さが
    繰り返し描かれている。
    テンポがいいので短時間でサクサク読めてしまった。
    面白い。

  • 高橋留美子は短編が面白い。

  • 「人魚の傷」が展開けっこうエグくてたまらない。最高や

  • 森の方も凄くインパクトあって覚えてたんだけどやたら傷の800年生きた子の話がずっと忘れられなくて、これが目当てで買った感じ。人魚の肉システムが結構複雑でこの先も凄く期待してたり。800年生きた子が実はまだ生きてるんじゃ?とも思ったり深い作品です。そう思うとこれだけ長い事、物語をずっと忘れずに覚えてられる作品ってのが凄い。それだけ当時の私の心にインパクトを与えたんだろうなぁ~

  • 続刊があることを知って読んでみた。

    永遠の命
    人を愛すること
    生きることと死ぬことについての意味を
    深く知ることができる

    いろんな意味で深い

  • 全01巻 完結

  • 「人魚の傷」は、名作だと思います。

    人魚がらみの血なまぐさい事件ばっかりではなくて、永遠に生きていくことの日常みたいな作品もあってもいいかなぁと思います。

    連載ではないので、そういう「遊び」の部分というのは、難しいかな。

  • それまで読んだことのあった高橋留美子の作品とは雰囲気が全然違って衝撃的だったなあ・・

  • 昔ビデオでみてすごいはまったので買いました

  • 人魚シリーズ第2弾。

全13件中 1 - 10件を表示

高橋留美子の作品

人魚の傷: 高橋留美子 人魚シリーズ 2 (少年サンデーコミックススペシャル―高橋留美子人魚シリーズ)に関連する談話室の質問

人魚の傷: 高橋留美子 人魚シリーズ 2 (少年サンデーコミックススペシャル―高橋留美子人魚シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする