モブサイコ100 (15) (裏少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.10
  • (7)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091278197

作品紹介・あらすじ

脳感電波部、解散の危機…!?

冬休みが近づき、
中学3年生たちが卒業する
時期が近づいてきた!
モブが所属する脳感電波部の
暗田トメ(部長)は卒業までに
宇宙人と交流したいというが…
テレパシストを見つけるため、
モブ達がとった行動は…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • えっえっえっえっえっ

    びっくりした…最近最終回迎えたらしいからもしやここで終わるの!?ってものすごいびっくりした…ここで終わりじゃなくて良かった…ある意味ここで終わってたら伝説になったかもしれんけど。
    16巻お待ちしてます。毎回気になるところで終わりますね。

    前の感想で、「ツボミちゃんのどこがいいんだろう?」と書いたんですが、まさかそれ自体がでっかい伏線だとは思わなかったので、メザトちゃんが尋ねた質問にめちゃくちゃびっくりした。
    彼女は強い人なんだ、ということをエクボが言っていたのがなんだかすごかったので、どうなるのか見守ります。

    竹中の件もそこから伏線だったの!?と驚きました。すごいなー。
    律とテルくんがモブのこと好きすぎでしょ。大好きすぎでしょ。モテモテじゃないかモブ。律なんか霊幻師匠の家に泊まることすら警戒してるし。ナイスブラコン!

    シリアスの中にシャツだせぇとか調子こきモブとかギャグを挟んでくるタイミングが絶妙すぎる。
    この15冊の中で育んだ絆を、サイコヘルメットのくだりで全部断ち切った流れはゾクゾクしました。誰もいなくても、空気読まなくても、モブは「それは違う」「エクボが大切」とキッパリ言ってしまえるから、だから好かれるんだろうな。

    あとトメちゃんと竹中ちょっとキュンとしました。なんなんだ。なんなんだこの胸キュン。

    なのですが、特に爪と戦うところあたりはもう少し丁寧に読ませてほしかったなぁと思いました。話の運びがなんとなくわかりづらくなってしまうところがたびたびある。王道バトルものになるとなんか途端に見せ方が変になるのがすごくもったいないと偉そうな感想を呟きます。

  • こ、ここで終わるの…!??ぎええ早く次の巻ーーー!!
    おまけ漫画の夏の師匠がとても好き。

  • 中学卒業を間近に暗田さんがキレちゃった。ここからモブを巻き込んでのUFO召喚ドタバタが動き出す。100%に向けて人知れず少しずつ溜まっていくが……この話は少し冗長だったかな? 第99話は衝撃のラスト! まだまだ100%には達していない無防備なモブ。おまけが変に充実しているが、本編の続きが気になってしょうがないよ〜

全4件中 1 - 4件を表示

モブサイコ100 (15) (裏少年サンデーコミックス)のその他の作品

ONEの作品

ツイートする