マギ 36 (少年サンデーコミックス)

著者 : 大高忍
  • 小学館 (2017年10月18日発売)
3.71
  • (7)
  • (15)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :207
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091278531

作品紹介・あらすじ

聖宮での戦い、決着…舞台は地上戦へ!!

白龍との戦いの後、死後の世界で経験したことを糧に、アリババはシンドバッドに決死の説得を試みる。その器を目の当たりにしたシンドバッドに、感情の変化が!?
だがその瞬間、地上では大峡谷に異変が。そして聖宮の主の座をダビデが奪取!『世界のすべてをルフに還す魔法』を完遂させようとする。
アリババ達は聖宮での戦いをシンドバッドに託し、地上へ戻るが、地上の人々は聖宮の魔法によって「ルフに還るのが幸せ」と考えていた。
それは、世界中の人々から敵意を向けられたまま、世界中の人々守る為の戦いへと深化していく…!!そしてアリババの前に現れたのは、剣の師匠、シャルルカンで…!?
激闘の魔導冒険譚第36巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】
最新刊の見所は、シンドバッドの発想を超えるアリババの言動です。そして舞台は地上戦へと移り、師匠・シャルルカンと戦いは胸が熱くなること間違いありません!たとえ世界に敵意を向けられても、世界を守る為に孤軍奮闘するアリババ達の戦いを、是非、見届けてください!

マギ 36 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう、何が何だか。
    シンドバッドと思いを同じくできたと思ったら、
    シンドバッドVSダビデの争いに。
    アラジンとアリババは地上がルフに帰るのを
    防ぎに行くが、ルフ書き換えにより、
    ルフに還るのがいいと思っている人たちに阻止され。
    ルフに還してしまう敵はともかく、
    かつて交流があった人たちと戦うのはつらい。
    それが彼らの本当に望むことではないから。

    これらの流れはすべて布石。
    あまり理解はできていないけど、
    次巻を待ちます。

  •  偽りの歓喜に満ちた世界の滅びが始まった36巻である。いよいよこの長大なシリーズのクライマックスだ。
     シンドバッドを含めた聖宮に集う彼らの中で「別次元の神々との同盟」というプランが本格化する中、そうした運命を認めないダビデの反撃から世界はルフへの回帰に向かう。
     ここでの描写は、おそらくはキリスト教における黙示録などを模したものだろうが、偽りの歓喜に踊らされる人々と、そんな人々の魂を刈り取る天使と、その両者と対峙せざるを得ないアリババとアラジン。聖宮ではシンドバッドとダビデが相争う中、アラジンをダビデの本体へと送り出したアリババは国際同盟の金属器使いに包囲される。
     そんな佳境で物語はクローズしている。世界が滅びの淵に立つ36巻である。

     ここでの急激な物語は、これまでの観念的な物語よりはずいぶんと理解しやすいだろう。世界を滅ぼそうというダビデと対決する物語である。
     物語次第ではもう二、三巻は続いてもおかしくない展開であるが、この展開から次巻で完結させるところなどは大高さんの手並みの凄みだろうか。と、これはいささか勇み足の感想だろう。
     佳境の物語であり、星五つで評価している。

  • 白龍との戦いの後、死後の世界で経験したことを糧に、アリババはシンドバッドに決死の説得を試みる。その器を目の当たりにしたシンドバッドに、感情の変化が!?
    だがその瞬間、地上では大峡谷に異変が。そして聖宮の主の座をダビデが奪取!『世界のすべてをルフに還す魔法』を完遂させようとする。
    アリババ達は聖宮での戦いをシンドバッドに託し、地上へ戻るが、地上の人々は聖宮の魔法によって「ルフに還るのが幸せ」と考えていた。
    それは、世界中の人々から敵意を向けられたまま、世界中の人々守る為の戦いへと深化していく…!!そしてアリババの前に現れたのは、剣の師匠、シャルルカンで…!?
    激闘の魔導冒険譚第36巻!!

    とりあえずシンドバッドを何とか説得し、ひとまずは安心ってなるかと思った矢先…結局また出てくるんだなぁダビデ。もう誰がラスボスなんだよ状態を三回くらい繰り返してる感じだけど、やっぱり最終的にはダビデなのかな。対決してるシンドバッドも本心が全然読めないせいで応援しづらいし…。
    一方で世界をルフに還す魔法が発動しちゃったので、それをどうにかすべく飛び出したアリババ達だけど…もう本当に困った状況。人々はあんな不気味なやり方でも感涙して歓迎ムードだし…いっそ好きにさせたらとすら思えてくる。
    アリババくんがすごく頑張って踏ん張ってくれているけど、正直希望が見えないんですが…。

  • はぁ、もう何がなんだかʅ(´-ω-`)ʃ 洗脳って怖いね。

  • 「共にルフに還ろう!!」

    いよいよ物語もクライマックスッ!

    アリババとシンドバット。
    いろいろ論議は尽くされた。

    人にとって一体何が一番幸せなのか。
    ダビデとの闘いのあとに何が残るのか…

  • 佳境に差し掛かって、前向きな展開になってきたと思った矢先の戦いでずっとハラハラしてる。
    シャルルカンも王として師匠として、色々思うところがあってつらそう。
    頼むからみんな幸せになってくれ。

  • 次巻で最終巻?本誌は終わったそうなので楽しみ。
    話が連載当初とはだいぶ壮大になったなと思う。

  • 全人類を、ルフに還す魔法の実行。
    全員が、ルフに還ることこそが幸福だと信じさせられている。縛られている現状。
    世界中を敵に回し、それでも戦うアラジンたちの辛さ。

全8件中 1 - 8件を表示

マギ 36 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

大高忍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マギ 36 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする