境界のRINNE 40 (少年サンデーコミックス)

著者 : 高橋留美子
  • 小学館 (2018年1月18日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 41人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091280749

作品紹介

万感の最終巻! 放課後鎮魂コメディー!!

あの世の商店街の抽選会で日帰り旅行券が当たったりんね。そこで日頃お世話になっている桜をおもてなしする事に。ツアーの内容は散々だったが最後に三途の川にある境界石でペアブレスレットを作って良い思い出となった二人。
しかし、このペアブレスレットが史上最大の波瀾を巻き起こす事となる――!
桜が動揺…りんねが躍動!! 祓って笑ってキュンとして…放課後鎮魂コメディーの大団円を見逃すな!!

境界のRINNE 40 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずっーと人物の関係などに動きがないサザエさん的な話だったので、39・40巻のまとめに向かって物語が動いていくのは面白かった。
    結局、自分は高橋留美子にはらんまみたいな話を望んでいるらしい

  • 最終巻という事に先ず驚きました。

    初巻から一貫して日常的に描かれてはいますが
    今巻では桜が遂にりんねの事が好きだと自覚し、
    母親からの問いにdateすると肯定した点と
    何気ない日常の風景で締め括れた点が最も好感が持てます。

  • 終わってほしくなかった(><)
    リンネはタイプだなー。

全3件中 1 - 3件を表示

境界のRINNE 40 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

高橋留美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

境界のRINNE 40 (少年サンデーコミックス)はこんなマンガです

境界のRINNE 40 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする