からかい上手の高木さん (8) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.98
  • (16)
  • (19)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 228
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091281524

作品紹介・あらすじ

からかいはチョコの味。

累計300万部突破!
2018年いよいよTVアニメ放送開始!

本家「からかいマンガ」の最新刊が早くも登場!
大反響“バレンタインのからかい”をはじめ
ニヤキュン必至のからかいを味わえ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真野ちゃん回はニヤケなしでは読めません。

  • ●「水切り」の話、西片が手をつかんで助けたときの高木さんの顔がたまらない。

  • コミック

  • よくからかいのネタがおもいつくなー。
    大人には少しパンチが弱いけど、サクッと読むには良い。
    実際の中学生の頃がこんな感じだったら、学校にいくのが楽しかったろうに。

  • この愛あるからかいがたまりません。距離感を絶妙に調整しましたね。

  • からかいはチョコの味。(Amazon紹介より)

  • ようこそ死んでたまるか戦線へ
    この戦線は持っているものと持っていないものとの闘いよ。唐突だけど、あなたたちは教室で、通学路で、下駄箱前で、保健室で、体育館倉庫で甘酸っぺぇ青春は過ごしたことはあるかな
    (ないであります!)
    よし愚問だがチョコは?
    (バレンタインチョコ0個ですぅ。残念ながら。はい。)
    よし、地獄を見てきたものたちは面構え違うな。よし、読んで軽く死んでこい!
    (了解であります、いくであります!!)
    ぬおおおおおおおお タッケテータッケテー
    えいせいへぇーえいせいへぇー
    福田ァ!傷は浅いぞ!思い出を…甘酸っぱい思い出を…ミスターニシカタ ハッピーバレンタイン

  • いつも通り安定した感じ。
    流石に8巻ともなると安定しているだけにマンネリ感は否めない感じ。
    とは言え、元高木さんの方があるので、こういう風に同時に出てくれると、良い感じの2作と言う気はする。
    このまま元高木さんの所まで進める感じだとちょっと面白いんだけど、テイストは変わっちゃうだろうなあ。

  • 内容は面白かったから別に気にしないけど、

    季節感がバラバラだったのは何でだろう?

  • からかい上手のバレンタインデー。
    西片も多感な中学生男子。やはりバレンタインデーは気になるものです。

    (ネタバレあり)
    西片のハッタリをかますときのドヤ顔が好きです。
    高木さんに手つなぎたくてと言われ、赤面する西片ウブで初々しい。
    てか高木さん、西片の登校時間に合わせて偶然出会ったフリしてるでしょ。けなげや。

    高木さん、保健室のベッドで隣に座って西片を見つめたり、体育倉庫で二人きりで無防備に寝転がるとか、もう小悪魔通り越してるでしょ。
    西片に挑戦的な表情してないでもっと動揺しなさいよ!
    まあそんな高木さんが川に落ちそうなところに咄嗟に手を握る西片。
    高木さんのドキッとした顔良いね!!
    西片もっと高木さんにドキッとさせてくれー!

全15件中 1 - 10件を表示

からかい上手の高木さん (8) (ゲッサン少年サンデーコミックス)のその他の作品

山本崇一朗の作品

からかい上手の高木さん (8) (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする