舞妓さんちのまかないさん (5) (少年サンデーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.05
  • (14)
  • (13)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 193
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091281883

作品紹介・あらすじ

変わりゆくものと、決して変わらないもの。

青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。
彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
今巻では、すーちゃんの花街でのお姉さん・百子さんが初登場。
さて、百子さんお姉さんは、妹の親友・キヨのことをどう思っているのでしょうか…。

華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語第5巻です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グルメではないよな。

  • 第42話
    百はなちゃんが姉芸妓の百子さんに頼まれ
    留守中に彼女のマンションを訪れる話。
    そうだよなあ、芸妓さんて、跡取りの内娘はともかく(?)
    普通は屋形から出るよね……
    にしても、男性陣は皆百子さんの旦那なのか……?

    第43話
    百子さん、昼間にマラソンやった後お座敷!?

    平安神宮と言えば、昔初詣に行った時に食べた
    テキ屋さんのたこ焼き美味しかったなあ……
    寒い中あつあつのを頬張ったから、尚更だった
    キヨちゃんのお弁当も勿論美味しそう、ほんとに

    第44話
    ひーっ、キヨちゃんを見習いたいのに
    冷たいお水つらくて見習えない……
    寒い日のシチューも格別だよね

    第45話
    寒い日にひょっこり、市の台所に現る百子さん。
    百子さんとキヨちゃんの遣り取りも見ていて楽しいし
    キヨちゃんのハンドドリップも気になる。
    (私、ハンドドリップ練習中)

    第50話
    公休日の前の晩、百はなちゃんの為に用意された
    にんにくとにら……
    これを読んだら餃子作りたくなって
    作ってしまいました。
    魔力。

  • 百子さん姉さん、フルマラソン後にお座敷とか、義妹の百はなの大事な人を観察しに来たりだとか、行動が読めない人だ。寒いのにがんばるキヨの仕事ぶりを見て、身を引き締める姉さん方やおかあさん。でも、キヨちゃんや、冬の京都は極寒なんやから、せめてタイツくらい履き。スコッチエッグ美味しそうだけど、たれてくるよね? すーちゃんとキヨのおやすみ、いっしょに買い出しとお料理。普段してもらってることを違う立場から見て、また頑張ろうと思えるとか、やっぱりすーちゃん頑張りやさん。

  • 餃子への羨望

  • 小山愛子さんは引越ししたようですね。。。
    かぐりんもしたいのですが、
    今年にする予定が来年になるかもです。。。
    台所を重視して選んでるようですが、
    かぐりんは騒音!
    せめて、
    電話してる声が隣に筒抜けにならない壁の厚さが欲しいです!


    第42話・百はな、おるすばんをする
    百子姉さんが旅行に行くので、
    その間、
    百子さんのお部屋でおるすばんな百はなことすーちゃん。
    舞妓から、
    芸舞になると一人暮らしできる!
    でも、
    全ての費用は自分もち。
    つか、
    推してくれてる人に貢がせるんでしょう?


    第43話・必死な妹と、その姉
    旅行っていうか、マラソン?
    舞妓さんは地毛ですが、
    芸妓さんはかつらなんですね!
    で、
    マラソンですか。。。
    しかも、
    体力つくりにだって!
    体力なくなっちゃうでしょう!
    つか、
    かぐりんも体力落ちてるのでつけたいが、
    疲れるのが嫌や。。
    でも、
    プロって身体が資本よ!


    第44話・キリッと、一日。
    目覚ましなって、
    いっせーのって起きれないかぐりんです。。。
    絶対に2度寝。
    15分の2度寝は必須!
    荒いものってお湯でやるとカサカサになるの?
    で、
    水で洗うって冬しんじゃうで!
    でもがんばる「キヨ」さんさすがです!
    つか、
    お母さんにも舞妓さんにも、
    「姿勢」を教えてる「キヨ」さんさすが!
    で、
    絶品のクリームシチューも作っちゃうんですから凄いお母さんだ笑


    第45話・キヨちゃんはいつもとおり
    キヨちゃんのところに「百子」さんが!
    で、
    キヨちゃんを観察!
    おもしろいか?
    おもしろいだろうね!
    かぐりんも豚汁好きやで!


    第46話・献立は検討中
    毎日なににしようって考えるの確かに大変そう!
    で、
    オススメを買いまわってできるものを考えると、
    今日はおでん!
    大根
    じゃがいも、
    こんにゃく、
    こんぶ、
    牛すじ、
    にんじんがいい!


    第47話・キヨちゃんの好きなもの
    紅しょうが!?
    と、
    思いきやおいなりさん!
    かぐりんは白いご飯だけのおいなりさんのほうが好きですが、
    紅しょうがはいてても良いで!


    第48話・すーちゃんの望むこと
    チンチンアイスだって!
    東北限定?
    こっち食べれないのかぁー。
    物産展とか行けば食べれるかな?
    つか、
    すーちゃん頑張りすぎやで!


    第49話・みんなのすきなもの
    ケーキか!
    と、
    思いきや蒸しケーキ!
    確かに、
    たまに食べると美味しいよね。
    しょせんは、
    ヤマザキパンの三角形の蒸しケーキですけどね。


    第50話・お休みギョウザ
    お休みの日じゃないとギョウザが食べれない舞妓さん。
    昨日、
    かぐりんはこれ読んで神座でギョウザ食ったしな!


    第51話・すーちゃんのお休みの日前編
    普通の女の子に戻れるのがお休みの日!
    そっか、
    舞妓さんのかっこうしてれば、
    歩いてて写メられるの普通かぁ。。。
    案外、
    辛いんでしょうなぁ。。。
    で、
    普通のかっこうできるので、
    普通でない舞妓さんからあれ買ってきてこれ買ってきてって頼まれると。
    ゲーセンに、
    アイス屋さんに楽しむ!
    かぐりんは、
    高校の時は貧乏ではなかったけど、
    スタバで500円とか、
    31で600円とか馬鹿高いと思って買わなかったなぁ。。。
    いつの間にか、
    普通に、
    スタバってたり、
    31でおやつってたりしてた豪勢な毎日をおくってた日々もありましたね。。。
    太ったのはそれのせい!
    で、
    休みの日、
    すーちゃんが本当にしたいこととわ?


    第52話・すーちゃんのお休みの日後編
    それは、
    「キヨ」ちゃんの普段を体験すること?!
    スーパー行って食材を買い、
    みんなの料理を作って、
    お見送りする!
    逆の立場も味わいたかった感じ!
    頑張ろうよりも、
    気張ろうの方がかっこいいかな?
    使おう!


    おまけ
    キヨちゃんの野生!
    野生っていうかさぁ。。。
    食欲大魔神?!


    6巻も楽しみや!

全6件中 1 - 6件を表示

舞妓さんちのまかないさん (5) (少年サンデーコミックススペシャル)のその他の作品

小山愛子の作品

舞妓さんちのまかないさん (5) (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする