からかい上手の高木さん (9) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.98
  • (13)
  • (16)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 215
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091283306

作品紹介・あらすじ

“中の人”プロデュースからかい!?

アニメで西片/高木さんを演じた
梶裕貴さん、高橋李依さんプロデュースからかい
「メール」「ドッジボール」ほか
傑作からかい9本を収録!!

【編集担当からのおすすめ情報】
シリーズ累計450万部突破!
スピンオフ作品「からかい上手の(元)高木さん」
「恋に恋するユカリちゃん」も新刊が同時発売!!

山本崇一朗の最新作
「くノ一ツバキの胸の内」も
待望の第1巻が発売!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 悪い夢を・・見たの・・・さんざんからかわれて赤面させられてまたからかわれて。でも、起きたら横に高木は居ないし、そんな甘酸っぱい青春も私にはなかったわ。現実の方が悪夢だったの。

    余談だけど作者がリクエスト絵で男性キャラで島 鉄雄描いたのは笑いました。一貫した素晴らしき性癖よ。

  • 「好きだよ。」動画で全顔面が崩壊しました。

  • ●「メール」の話の「好きだよ」はやばい。

  •  からかい上手の高木さんも、もう9巻なんですね。
     今回も、順調に高木さんのからかいが炸裂しています。

     シチュエーションのほとんどが下校だなあ、と。
     まあ、それはいいとして、高木さんの積極度が上がってる気がしますね(笑)
     「カオ赤いよ」のところが何だかこそばゆいですね(*^_^*)

  • い〜ですね、この感じ。落語のような、お約束の勝負ですが、いつもにやけてしまいます。

  • 布団の中で読みながら、西片と高木さんが可愛すぎて足をバタバタさせました。ギルティです。個人的に高木さんの赤面を見れて、飄々としてるけど、すごく乙女だな。って思いました。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • からかいの裏に秘められた恋心が顕になるか否か運否天賦の色合いが一番強かったのは他ならぬ第1話だと思ってるんだけど、高木西片のその後が公式に仄めかされて(元)高木さんの連載が始まった辺りから高木さんは間違いなくギアを2段くらい上げていると思う。

  • 高木さんとかくれんぼ中、浜口と北条が来たときに「いや…邪魔しちゃ悪いしさ…」と帰ろうとする西片。
    普通の中学生だったら聞き耳を立てるのに、こういう律儀で真面目なところは西片の良いとこや。

    (ネタバレあり)
    「こんな物陰で二人で何してたの?って思われるよ」「どんな想像したのかなー西片は。」「勘違いじゃなくすればいいんだよ。」とか、高木さんは性的なからかいもお上手。
    高木さんがからかいすぎて、西片が高木さんを押し倒し、高木さんが「わっ」て驚いて赤面する展開はまだですか!!??

    冬休みになると西片に会えないから残念がる高木さん。西片は意図せずして高木さんの寂しさを埋めてあげる感じは相性抜群。

    そして、極め付きは高木さんの「好きだよ」て!!絶対感情こもってるやつじゃん!!
    二人で赤面…もう初々しいどころではない…。

    高木さんって西片を至近距離でじっと見つめたり、匂いかいだり、耳元でささやいたり、そそる表情したり、絶対エッチだよね…。

  • 漫画喫茶で読みました。
    高木さんにとって茶はジュースなのか。

    そろそろマンネリが気になり始める頃かな・・・とか思ってたんだけど、ここに来て読者に対して高木さんが明確にデレてるところを見せ始めたために、可愛さが極まってとんでもない。
    っていうか、この手の話って仕掛けられる側(要は西片)の器の大きさで問題になってないだけってことが多くて、それに甘えて仕掛けてる側(要は高木さん)に徐々に苛ついてくることが多いのだけど、この漫画に至っては全くそんな気配がないのよな。
    (この辺り、『となりの関くん』なんかはちょっと気になり始めてる。)



    『からかい上手の(元)高木さん』が存在している以上、西片の将来は確定してるのだから、さっさと襲(以下略)

全13件中 1 - 10件を表示

からかい上手の高木さん (9) (ゲッサン少年サンデーコミックス)のその他の作品

山本崇一朗の作品

からかい上手の高木さん (9) (ゲッサン少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする