ホットギミック 12 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.29
  • (14)
  • (35)
  • (111)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 314
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091302335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • えーと。実はですね。
    コレ主人公も主人公を好きな男たちも
    あんまりツボではなくてですね……。
    主人公の妹カップルというか、
    格好だけは普通のオタク少年と
    お洒落なのになぜかオタクに惚れた
    モテモテの女の子の話をまとめて
    読みたかったのですね。……結局私は。

    絵は断然可愛い。これだけの量なのに、
    ぜんぜん崩れない。さすが。
    だーけーどー。キャラがなあ。
    突飛な設定のせいか、みんな思考回路が極端。
    そしてある程度予想された通りに事が運ぶし。
    主人公がフラフラしてるのも、共感しにくいね。

    まあ、みんながみんな幸せじゃないというのは
    リアルなんですけど、
    私はやっぱりハッピーエンドが好きかなあ。

  • 同じ作者の『5時から9時まで』のぶっとんだ話が割と面白いと思っていて、レンタルで一気読み。
    最初から最後まで主人公が好きになれないで終わった。主人公ハーレム話、という意味では『5時から〜』も同じなんだけども、あまりにも主人公に自分がないというかながされ放題で。
    あと、しれっと登場し続ける梓くん、気持ち悪かった。未遂とはいえあれだけの犯罪やらかして何のお咎めもなく出続けて、主人公がまだ甘やかすのを美談みたいに描いてるのがまたしっくりこなかった。

  • 成田初(はつみ)は高校2年生。彼女の天敵は同じ社宅に住む亮輝(リョーキ)。ところがある日、あろうことに亮輝にある弱味を握られてしまった初は…!?
    「5時から9時まで」が面白いので以前の作品も読んでみた。
    この作品に「5時から9時まで」にも出てる凌(しのぐ)が出ている。
    マンガじゃなくて小説では初が凌を選ぶお話があるらしいけど、マンガなら読みたかったな。

  • 読みやすくて面白かったです。

  • ドロドロ昼ドラマ的な設定もありつつの家族を巻き込んだ恋愛でした。
    絵は本当にいいので、普通にみんなかっこいいとか可愛いのでモテても不自然じゃないですね。
    主人公の幼馴染と友達と兄貴と嫌いな人っていう男の子たちがみんな主人公を好きなんですが、みんな悪い人なのかいい人なのか判らないくらいなので、身を引くのか引かないのかどっちなんだよ・・・っていうのばっかりな気がします。

    まぁ少女マンガなので、連載中はこのくらい何事かないといけないわけですが、まとめて読んでしまうととっかえひっかえみたいに見えちゃって苦笑してしまいました。

    私は見た目でも性格的な面でも、橘くんが好みなのでひたすら周りが邪魔で仕方なかったかな。

  • 全12巻

  • まあまあおもしろかった

  • 鬼畜秀才メガネ・幼馴染イケメンモデル・義理の兄。この3人に囲まれた逆ハーレム漫画。主人公がかなり優柔不断なのはまあ少女漫画のお決まりなのですがちょっとイライラもするかな?(なので星3)私的にはこういう設定の漫画は好き。ご近所ラブでそれぞれの家庭事情も絡んで複雑な人間関係が面白い。

  • わがまま過ぎるリョーキがすきになれない…梓かお兄ちゃんがメインだったら良かった。

  • 初に対する気持ちは真っ直ぐな橘くんにやられました。ひねくれてて俺様だけど、初を抱きしめる橘くん、いいです!

全36件中 1 - 10件を表示

相原実貴の作品

ツイートする
×