そんなんじゃねえよ (9) (Betsucomiフラワーコミックス)

  • 小学館
3.49
  • (35)
  • (38)
  • (123)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 355
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091305404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻。もう静と哲付き合ってるし、誰が養子なのかとかどうでもよくなってるのかと思ってた。結局、涼子と俊二の子は静だけで、俊二と七瀬の子が烈、享一と仁村母の子が哲、仁村母と涼子に恋する仁村父の子が仁村くんと。複雑。烈は静と半分血が繋がってて、哲は血は繋がってないけど従兄弟?仁村くんは親子二世代で真宮の女にハマるってことかな。なんか読んでてややこしくて一回でスッと入ってくる感じではなかった。でも最後の涼子さまが俊二の影を思い出して泣くところは良かったな。とりあえず親世代のぐちゃぐちゃゴタついた関係のせいで、自分の娘や息子たちが迷惑被ってるって可哀想だと思った。なんかまだ続けようと思えばいくらでも続けていけそうな話だったけどやっと終わった。9巻なかなか長かったな。

  • 亮子様たまらん。俊二と亮子の話が見たい。

  • 母、双子の兄2人と超美形一家のなかで唯一平凡顏な高校生、静。
    兄2人に溺愛され、イケメンのクラスメイトに好かれ、
    しかも兄のどちらかは養子疑惑がでて
    さぁ大変!的なマンガ


    静が誰とくっつくのか、
    誰が誰の子供なのか、
    最終巻まで全然わからなくて、
    だからこそ あぁ、じれったいーと夢中で読んでしまった。
    (実際、誰とくっつくかは読者の反応をみて決めてく、ということで最初は未設定だったらしい)

    どんなことがあっても、
    兄2人が一貫して妹ラブを貫いてるとこ、
    静が弱ってるとき、些細なサインを絶対見落とさず支えてくれるとこ、

    それにしても、
    和泉さんが描く男子は、
    どうしてこんなセクシーなんだろう…
    どストライクなのですけど‼
    特に哲‼


    本能でGo!まっすぐでおおきな愛
    お互い意識してドキドキ
    意地悪だけど意外にも恋愛は不器用

    タイプは違えど、みなイケメン‼

    いゃぁー、何とも羨ましい。

  • 何気なく読み進めていたんですが、最後の方くっつくのかくっつかないのかですごくハラハラしました・・・!
    あと家系図を常に頭に置いておかないとチンプンカンプンになりました( ´∀`)

  • 高校の時、友達に借りて読んでました。
    和泉さんのイラスト好みー…と思って読んだら、漫画の所々で絵がなんか違う…(笑)
    綺麗なんですが、崩れるわけでもないんだけど…違和感が…。
    いや、好きなんですけどね!

    ストーリーは、最強の美形双子の兄を持つとか、素敵過ぎる設定ですよね(笑)
    しかし兄弟と言う事で複雑・・・しかも妹は「普通」で、兄のファンから叩かれる。
    好きです、そうゆう設定!
    もう少し続けばハマれそうだったな、と思います。

    出版日:2003年03月26日~2006年07月26日(9巻完結)

  • 大好きなコミックシリーズの一つ。小学館漫画賞受賞したのも頷けます。なんといっても、双子の美形兄に愛される妹という設定がたまらない。このコミックスを読んで、家族内恋愛ジャンルが、私の中に確立しました。

  • スタートの時点でどちらと一緒になるか決まっていなかったそうで、
    人気投票で決まったのかな。
    烈は開始早々に静のクラスメイトとHしてるとこみられたのが大きなマイナスポイントだったのかな。
    ん~ にしても田舎でもないのに、二世代にわたって世間は狭い。
    兄弟であっても、イトコであっても近いし。
    仁村母、失恋ショックで人生投げてた感じなのに、出産してすぐに結婚して違う男との子供を年後で産んでるのかぁ。すごいなぁ~。で、仁村の病気はなんだったんだ?
    間宮兄弟(享一、俊二)も2年間で3人の女性に3人の子供を産ませてしんじゃうつーのもすごいか。
    涼子は間宮弟(俊二)が好きで、二人の間に静が産まれ、
    間宮弟(俊二)は間宮兄(享一)の嫁が好きで、二人の間に烈が産まれ、
    間宮兄(享一)は仁村母と愛し合っていて、二人の間に哲が産まれた。
    享一は、烈を自分の子供として育てようと思い、仁村母に別れを告げ、仁村母は、哲を出産後、涼子に恋をしていた医者と結婚して、仁村を産んだ。
    この親たちの複雑さを考えると、烈、哲、仁村が静を取り合ってたことは血のつながりを除けば、実に単純だ。

  • amazonレビュー
    美形双子・哲(テツ)&烈(レツ)。そんな彼らに溺愛される妹・静(シズカ)は、彼氏いない歴16年!一方で哲と烈は超モテモテなのに、なぜか静にしか愛を感じない筋金入りのシスコンで…!?ひとつ屋根の下、弱肉強食の思春期ライフ物語!!

    感想
    これもお薦めできる作品の一つ。
    色々と複雑な部分もあるのですが、本当に面白い!!
    笑いも涙も胸キュンもある作品ですw
    若干暗い部分もありますが、最後には感動します☆

  • お母様が好き

  • ラストは実際にホントに泣いた。

全43件中 1 - 10件を表示

そんなんじゃねえよ (9) (Betsucomiフラワーコミックス)のその他の作品

和泉かねよしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする