吾輩は嫁である。 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (35)
  • (27)
  • (96)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 377
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091311603

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • きゅんきゅんきます

  • タアモさんのお話は良いお話ばかりで、読んだ後は心がぽかぽか温かくなります。
    この作品を読んでから、15歳年上の人と学生婚したいという願望が芽生えました(笑)

  • 「そんなわけあるか」

  • こういう素朴なの好きです。

  • 【あらすじ】
    あたしは女子高生です。
    そして、小説家・ひーくんの「嫁」でもあります。
    けど、仕事中のひーくんは
    なんだか遠くて、あたしはいつも寂しくなってしまうのです…
    心がふんわり軽くなる
    とっておきの恋物語を4編収録

    【感想】
    『独り少女漫画祭り』を開催中の頃に本屋さんで発見。
    本のタイトルとやわらかいタッチのイラストに惹かれて購入しました。
    久々にキタァァァァァァァァァァァァ!!!
    これぞ少女漫画です!!!
    ヒロインたちの恋心に、遠い昔の片想いを重ねてみたり…
    あの頃、私も若かったな……ふふふふふ
    気持ちを伝える時のドキドキを思い出させてくれる作品です。
    親御さまも安心してお子様に見せられると思います。

  • 嫁女子高生、旦那小説家とかもう、読むしかないじゃない。
    ルームメイトの話もわりと好きだった


  • うーん。
    旦那さんがいまいちかなあ…?

  • この人の漫画はとにかくきゅんきゅんする

  • あたしは女子高生です。そして、小説家・ひーくんの「嫁」でもあります。けど、仕事中のひーくんはなんだか遠くて、あたしはいつも寂しくなってしまうのです… 心がふんわり軽くなるとっておきの恋物語を4編収録♥

  • 設定みて衝動買いでした。年の差、眼鏡(笑 どんだけこの設定好きなんだろう自分(爆 お嫁さんの菜子は若さゆえの残酷というか・・・当て馬にされた西郷君が不憫でたまりません。旦那さんのひーくんは激しく好みです!!!眼鏡!しかもちょっと・・・某汁眼鏡に似ていてそれだけでもう!!!!

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「ベツコミ」(小学館)などで活躍の後、2010年より講談社「デザート」にて『たいようのいえ』(講談社刊)を連載開始。同作にて第38回講談社漫画賞少女部門を受賞。代表作はほかに『地球のおわりは恋のはじまり』(講談社刊)、『初恋ロケット』、『アシさん』(小学館刊)など多数。

「2020年 『あつもりくんのお嫁さん(←未定) (5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タアモの作品

ツイートする