恋月夜のひめごと (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.48
  • (26)
  • (42)
  • (94)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 397
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091314253

作品紹介・あらすじ

環(たまき)は裕福な家の一人娘だが、幼い時から両親に構ってもらえず寂しい気持ちを抱えていた。そんなある日、黒田景明(くろだかげあき)が書生として家にやってくる。次第に、彼に淡い恋心を抱き始める環。しかしその一方で、なんと環の母・里子(さとこ)が景明に魔の手を…!? そこには恐るべき過去の秘密が隠されていた! 大正時代を舞台に繰り広げられる、哀(かな)しくも切ない恋物語。
●収録作品/恋月夜のひめごと/落葉樹と戀(こい)の花

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大正ロマンすきだなー
    オカネモチ限定ですが
    きゅんとするー

  • 書生さんとお嬢様の禁断の恋。
    冷静にみるとベタベタな話ですけど、絵やキャラクター、描写など、色々と好みでした。物語風の淡々としたモノローグとかも○
    というか書生ってこんなかっこいいものだっけ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
    好みすぎて鼻血ものでした。
    一冊でまとまっているけど、駆け足気味だったのが残念。
    初めて読んだ作者さんですが、作風にハマりました。急いで他の作品も読みます。

    iPhoneで購入。

  • 落葉樹のがおもしろかった

  • 話は星2つ、絵が星4.5ぐらい。
    白黒よりカラー絵が可愛いと思う。
    明治とか大正とかその辺りの話。
    もうちょっとインパクトが欲しいなー。

  • ツンデレパラダイス…!つい意地を張ってしまう奥ゆかしい女の子の可愛いこと。それを分かった上で優しくしてくれる男の子の素敵さ!!おそろしいほどツボをおさえてくれますなタアモ先生!

  • 環は裕福な家の一人娘だが、幼い時から両親に構ってもらえず寂しい気持ちを抱えていた。そんなある日、黒田景明が書生として家にやってくる。次第に、彼に淡い恋心を抱き始める環。しかしその一方で、なんと環の母・里子が景明に魔の手を…!?そこには恐るべき過去の秘密が隠されていた!大正時代を舞台に繰り広げられる、哀しくも切ない恋物語。

  • 未購入


  • 面白かった〜
    タアモさんの中では、
    これが1番好きかもしれないです。

  • レトロな雰囲気がよかったです。

  • 和服や書生好きにはたまりません。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「ベツコミ」(小学館)などで活躍の後、2010年より講談社「デザート」にて『たいようのいえ』(講談社刊)を連載開始。同作にて第38回講談社漫画賞少女部門を受賞。代表作はほかに『地球のおわりは恋のはじまり』(講談社刊)、『初恋ロケット』、『アシさん』(小学館刊)など多数。

「2020年 『あつもりくんのお嫁さん(←未定) (5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タアモの作品

ツイートする