雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.96
  • (143)
  • (139)
  • (139)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 976
レビュー : 112
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091316806

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京の大学を出た主人公が地元の役場(クソ田舎)に就職し
    ゆるいながらも町おこしをしていくと…という話。

    いやぁ親孝行な若者だなぁ。

    読みすすめるにつれ、
    生まれ育ったところに戻ることの大切さを考えたり、
    自分の田舎のことを思い返したりする。

    地元から出たことないって人でも思うところあるんじゃなかろうか。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「町おこしをしていくと…という話」
      便利さや刺激?を求めて街(都会)に行きたくなるのは判るから、出て来る人のコトはとやかく言わない。でもこう...
      「町おこしをしていくと…という話」
      便利さや刺激?を求めて街(都会)に行きたくなるのは判るから、出て来る人のコトはとやかく言わない。でもこうやって、故郷を大事にする人は大いに応援したくなりますね。
      「銀の匙」を読んで農業に憧れる人が増えろ!って念じていますが、このマンガ読んで、卒業したら帰ろうかなぁと思う人や、地元に留まって頑張ろうと思う人が増えたら嬉しいナ!!!
      2012/08/02
  • 田舎舞台というほかは普通の話なのだが
    作者独特の間の外し方がすごい
    この特徴を特長として面白がれれば面白い作品

  • 天狗と並行して描いていたのか…
    言葉選びのセンスが天才でページをめくるたびに抱腹絶倒。そして女キャラの気前の良さや現実的な鋭い視点。龍也みたいな子供が欲しい。

  • 一言で言うと、つまらない。もうちょっと読んでいけば面白くなるのかな? 盛り上がるのかな? と思っているうちに話が終わってしまった。

  • 「町でうわさの天狗の子」が大好きで、気になっていたこの作品。ほとんど田舎に暮らしたことのない私には、ちょっと怖く思えるほどの田舎が舞台。

    一見とてものどかな村なんだけど、過疎化の深刻さは、たぶん現実に全国的にこういうところ多いのかな、っていうリアルな描写。

    優しい人たちが寂しい思いをしてるっていう切なさと、将来の希望が見えないっていう、絶望に少し似た雰囲気に、誠実に向かっていく村役場の新人、主人公の銀ちゃんが、とてもいいです。救われます。
    まず、銀ちゃんが東京の大学に行ったのに、Uターンして就職した、っていうだけで、村の人たちはちょっと救われている。
    そして、村のみんなのために何かしたいって、新人なりに一生懸命の銀ちゃんは、ほんとに、いい男です。

    ヒロインのメグも、優しいのに毒舌だったり、かわいいのにぽっちゃりだったり、独特の存在感。

    銀ちゃんとメグを含め、なんだか現実にいそうな感じの登場人物たちが、また良いです。

    夜ごと集まって、こっそり飲んだくれてるお父さんたちも、掃きだめの鶴というか、突然変異的イケメンのスミオに村中の女(ほとんどがおばちゃんか、おばあちゃん)が夢中になってるのも、大げさに言うとちょっとだけ狂気を感じさせて、ある意味いいスパイス。

    いちばん切なかったのは、純粋なスミオ。顔とか雰囲気が、「天狗」のタケル君にそっくりなんだけど、タケル君の持つ特殊な「力」の代わりに、スミオには、異常なほど現実離れした、純粋さがある。スミオだけは、あまり現実にいそうな感じがしなくて、だからこそ物語の重要な核の一つでもある。

    私の超個人的な意見ですが、西原理恵子の漫画を思い出させるところがあるな~とも、思いました。

  • 村役場ってことは、そこが村なわけで、いろんなことが筒抜けで。同じ名字の人が多くて。田舎怖い(笑)銀ちゃんは東京の大学を出て地元にUターン。役場勤務ってことは公務員よね?虎視眈々と彼を狙う女豹がいるんじゃないかと思ったけど、コンビニで働く幼馴染イケメンがいたのでセーフ!?ただこのイケメンがそっち系なもんで、いろいろゴタゴタしちゃうのかなぁ。田舎だとカミングアウトしづらいよね。

  • この漫画でズーマーを知りました。
    この人の描くキャラの表情とか間とか風景とか、とても絶妙でこの感じとても好きです。
    ゆるいもーほー出てきますが全然違和感がない、というか、所謂BL漫画って乙女っぽいネコとバリバリイケメンタチみたいなのが少女漫画以上にイチャコラしてるイメージですが(かなり偏見)、この漫画はちゃんと男の友情ぽいのもあるし、振られても友情が続いて行くのがいいなと、思いました!
    語彙力のなさよ!

  • まさかまさかの三角関係。
    田舎の役場の仕事ぶりがなんだかリアルで面白かった。
    このあとの展開が気になります。
    メグが可愛い!

  • スミオと銀ちゃんとメグの三角関係。主に銀ちゃんの視点で話が進む。スミオの銀ちゃんに対する気持ちは何時からなのか、くみとりづらいけど、つか、銀ちゃんはスミオをぶっちゃけどう思ってるんかね。

  • 【友人から拝借】

    感想は3巻にて

全112件中 1 - 10件を表示

雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)のその他の作品

岩本ナオの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする