町でうわさの天狗の子 3 (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
4.04
  • (125)
  • (115)
  • (98)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 1047
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091322586

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みどりちゃんが可愛い。応援したい。
    秋姫のたまにする妄想がいつもおかしい。
    男子たちのピンクな街へ惹かれてしまうところ、ポケットティッシュだしたら広告が……
    なところ、所々でクスッとなる。

  • だんぜん、ミドリちゃん

  • うーむ、秋姫がますます瞬ちゃんに惹かれてるような気がするんだけど。完全にやきもち焼いてません?タケルくんへの気持ちがどうにもその場限りな気がしてしまう。
    どうなるんだろう、この先。

  • この巻もすごいほっこりさせられました。背景の田舎ぶり(競輪場は玉野競輪場?)や、ところどころクスッとさせられる場面もあって、自然と読んでると顔が緩んできちゃいます。タケルと秋姫の関係の今後も気になりますが、この巻では松中さんが流した嬉し涙が一番印象的でした。普段は斜に構えた感じだけど、実は、、というこういうメガネっ子は大好物です。ああ、メガネっ子っていいなぁ(違)

  • 秋姫ちゃんが聞いた空耳?はなんだったのかな?

  • やっぱりなんかそんなフラグなんですかねぇ。ただ少し瞬が京都に行くのにあそこまで動揺するなんて。うーん。なんだかなぁ。
    五郎坊がまさかの倒錯者すぎてウケました(笑)

  • “「刑部さんは…
    クラスの女子が学祭でもめてたけどなんとかなったみたいで
    なんだかんだ言ってても行動力あるし
    言いたいこともはっきり言えるし
    ……俺海行ってから
    刑部さんといたら自分のこと情けなくなるんだよな」
    「タっタケル殿そのようなこと口に出してはっ!!!」
    「わかってる…わかってるんだけどさあ」
    「タケル殿も夏休みに一度修行にこられては」
    「えーいいの?今度ほんとに行っていい」”[P.73]

    雲行きが怪しい。
    あそこで泣いちゃうミドリちゃんが可愛い。
    あそこで「いいよハンカチあるから」って返すミドリちゃん可愛い。

    “「松中さんひとりで悩むよりみんなと話したら」
    「そ…うだよね…」
    「瞬君 松中さんなら選挙全然まき返せるだろ」
    「あ ああ…
    松中さんに選挙やる気があるなら話は別だ」
    「とりあえずさ教室戻ろーよ」
    「この選挙勝ちに行くぞ松中さん」
    「ほら 瞬君がこう言ってたら大丈夫だよ」”[P.133]

  • 絶妙なバランスだと思ってたが、ややラブ寄りになってきた感じで残念。
    ユカリくんとミドリちゃんの恋は可愛いが、天狗やら怪やらを中心に見たい私にはちと邪魔。
    と言うか、いまいち話が進んでない印象。


    海からやってきたあの子は水虎じゃろか。

  • ミドリちゃんの可愛い一面が(^ω^ )

  • 2010.05.16

町でうわさの天狗の子 3 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

岩本ナオの作品

ツイートする