失恋ショコラティエ (1) (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
4.01
  • (326)
  • (371)
  • (231)
  • (30)
  • (9)
本棚登録 : 2733
レビュー : 285
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091322609

作品紹介・あらすじ

TVドラマ化、大ヒット!究極の片想いラブ

製菓学校に通う爽太(ソータ)は一つ上のサエコと交際中。4年前の一目惚れから想い続け、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きな彼女のため、チョコ作りの腕を磨く日々。彼女からタバコの匂いがしても、バレンタインのデートを断られても、全くくじけず挑み続ける爽太だったが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 勧められて読みました。デスノートより苛烈な心理戦が繰り広げられてる漫画でした驚きました。

  • カッコつけたセリフを言ってみたり
    相手と共通の趣味をもったり
    好きな人の気を引きたくて「努力」をした経験は誰しもあるだろう。

    憧れの女性を振り向かせたい、その一心で一流ショコラティエとなった青年・爽太。憧れの女性にしてすでに人妻のサエコを手に入れるため、彼はありとあらゆる策謀をめぐらせる。そんな一途で歪な恋の物語。

    基本的に爽太は健気で親しみの持てる人物。彼を支える店の従業員2人とのやりとりも安心感があって楽しいし、サエコのことで一喜一憂する彼にも非常に共感できる。だがそんな一途な想いがどんどんどんどん煮詰まっていって、クライマックスでドロっと溢れ出た瞬間、この漫画の面白さと格好良さが一気に広がった。

    恋は過酷でドロドロに汚れるもの。
    一途なだけでは手に入らない。

    真っ黒な恋の駆け引きの味に、やみつきになってしまう。

  • 女性読者の感想としてはマイノリティなのかもしれないけど サ エ コ か わ い い と思いました。失恋から生み出すクリエイティブとか、スタート地点からめちゃくちゃネガティブ・ポジティブなのがすごく好き。さばさばどろどろスイートというか、いろんな味がする。チョコレートというモチーフがそれに合っていてとてもいいと思う。そして言葉がきれい。

  • 表紙に惹かれて購入。
    う――ん。中身の絵としてはあまり好きではない(すみません)けれど、お話としてはなんか……斬新って感じがする。

    主人公の男の子は振られて、相手を見返してやるって気持ちでチョコに賭けるんだけど、それについての姿勢とか、恋についてとかどうしようもない気持ち、それらが語られていて、あらすじだけ見てるとどんだけ性格悪いんだよ主人公?!って思ってたけどそうじゃなかった。たぶん彼は色々な意味で――純粋馬鹿なんだな(え)
    相手を見返すために色々と策をねるんだけど、ことごとくうまくいかなくて(私もやったことあるから気持ちわかる(苦笑))
    そのたびに「がーん」とする様子がなんとも人間臭くていいなと思いました。

    まぁ、個人的には主人公より、主人公に片思いしている女の子の方が好きだけども。

  • 表紙を見て興味があって購入。思っていたよりもずっと楽しくて買って正解でした。
    なによりも、主人公の男の子が大型ワンコ系なのに頑張って頭を使ってオレ様になろうとする姿にドキドキします。それにしても、この水城センセイは言葉が巧みで名言ちりばめられてて凄いです。

  • ヤダ面白い!!(・∀・)こういうお話大好きwww爽太の妄想は面白いし、どす黒い感じもイイ!!(・∀・)でもオリヴィエが好きwww

  • 打算的な恋がすごくリアルで面白い。
    今までにないタイプの少女漫画。

  • タイトルのとおり、失恋がきっかけでショコラティエになった男の子の物語。
    そうだよ!そうだよ!恋ってそうだよね!!とバシバシ膝を叩いて賛同したくなる名台詞がいっぱいです。
    第一話のモノローグにいきなりすっごい共感した。
    恋愛飽和状態のゆるゆるな現代でも、命がけの恋愛ができるのかもと思わせてくれる作品でした。

  • ヤ、ヤラレタ…っ。
    さすがは水城せとなワールドって感じです。

    この巻には、第1~3話が収録されていますが、正直2話目まで読み終えた時点で、『ぱっとしないかも…。』と、思っていました。
    てゆーか、爽太の好きなサエコさん、ぜーんぜん魅力を感じないんですよ。どこがイイんだ、アレのっ?

    しかし、3話目で、ガツーン!ときました。
    駄目っぽい雰囲気が漂っていた(←失礼)爽太に変化が…!
    これから爽太がどう悪い男に成長していくか、サエコさんがどう動くか、かなり楽しみな感じです。

    それにしても、この漫画読むと、美味しいチョコレートがものすごく食べたくなりますね…。ショコラティエの旦那が欲しいです(笑)

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ショコラティエの旦那が欲しいです」
      新作のお味見が出来ますね。。。
      じゃなくて、マンガの本は、殆ど1色でしょ、それで美味しそう。と思えるっ...
      「ショコラティエの旦那が欲しいです」
      新作のお味見が出来ますね。。。
      じゃなくて、マンガの本は、殆ど1色でしょ、それで美味しそう。と思えるってコトは、作者の筆力が凄いのかなぁ~?
      2013/02/18
  • ダメだ、評判いいからと期待したけど、爽太の気持ちが全く理解できないし、ましてやサエコさん無理すぎて全然感情移入できなかった・・・。叶わなかった恋に友情以外のドロドロ持ち込むのは個人的にアウトだわ。
    続きは遠慮します><

全285件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。代表作に『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』。作詞や文章などの創作もあり、多方面で活躍中。

「2015年 『柘榴姫社交倶楽部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水城せとなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

失恋ショコラティエ (1) (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×