黎明のアルカナ 2 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.75
  • (31)
  • (72)
  • (51)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 691
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091326669

作品紹介・あらすじ

不機嫌な姫君・ナカバを思いがけず好きになってしまった王子・シーザ。政略結婚とはいえ夫婦は夫婦! ナカバに、妻であることを自覚してもらおうと(?)あの手この手で口説くも完全に不発!! へこむシーザをよそに、ナカバに仕える従者・ロキはナカバが段々シーザに惹(ひ)かれているのを察し…? ロマンスファンタジー第2巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 無料アプリ。前巻でナカバに惹かれてるなと思ったシーザは2巻開始時には完全に好きになっちゃってたようだった。あんな蔑んでたのに好きになるの簡単だな。もう少し赤髪とか気にするかと思った。ただナカバを喜ばせようとあの手この手で頑張ってる姿は可愛かったし、ありがとうって言われて嬉しそうにするところも可愛かった。強気そうなのにナカバの前では弱気になっちゃうところも。新キャラで亜人のリト。なんか裏がありそうな子。ナカバもナカバでシーザに惹かれてるみたいだけど、ロキに心を許すなと言われて間に挟まれ辛そうで。ロキの狙いは世界を変え序列を覆すこと。私はシーザ派だけど、ロキとナカバの絆も確かにあるものだから溝が生まれたとしたら嫌だなーと思う。

  • なんか展開早いなあ…そんなに早く好きになるか?と思ってしまう。

    絵は綺麗です。
    コマが大きいから、すぐ読めるし。

  • 何度読んでもリトがかわいい。そしてその豹変はなんだよ、シーザ(笑)。

  • 政略結婚のはずが、純愛に発展する。

  • リトこえー
    絶対こいつなんかやらかすって

  • ナカバを思いがけず好きになってしまったシーザ。ナカバに、妻であることを自覚してもらおうと、あの手この手で口説くも完全空回り。シーザはへこむが、そんなことは関係無しに、ナカバに仕えるロキはナカバが日に日にシーザに惹かれているのを察してしまう。って話でした。

    シーザがかわいらしく感じた巻でした。
    ナカバがシーザに惹かれてしまうのもわかるなぁって思えました。

  • 恋愛モード突入かな?

    シーザがすごくやさしくなっています(´ω`)

    新キャラリトも登場します!可愛い(*´ω`*)

  • あれ、もしかして私前の巻読んでない…?

  • シーザがナカバに好かれようと、贈り物をしたりと、かわいい感じになってます。ここらへんは、「アルカサルの恋物語」のカシム王と似ているかも。

    シーザがナカバに好意を持っているのは、バレバレですが、ナカバはちょっと分かりにくい。それでもだんだん気持ちが傾いていっているのに、ロキから気持ちを許すなと言われて、悩むナカバがかわいそうです。

    ロキが何をたくらんでいるのかは分かりませんが、ツンデレ二人がいい感じになったらいいです。

  • 3/6 台灣落後兩集@@

    3/7 不過台灣的紀伊國屋只進到vol.3 (比台版還慢...還是售出了?)

全30件中 1 - 10件を表示

藤間麗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黎明のアルカナ 2 (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×