黎明のアルカナ (3) (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.85
  • (31)
  • (81)
  • (39)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 672
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091330505

作品紹介・あらすじ

シーザに心を許し始めるナカバ。もどかしい関係を見守る従者・ロキ。
幼い頃(ころ)から見守ってくれていたロキの敵は…シーザ?
そんな中、ナカバの力「刻(とき)のアルカナ」の秘密が明らかになる…?
ロマンスファンタジー第3巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •      「振り払われても 何度でも
                 俺は おまえに 触れてやる」

     「何よりも 大切なはずの あなたを
                     私は」
     
                       「何故あなたが 泣くの」

    「私は気にしてない
       …あなたが 惜しんで くれたから」

                   「俺のものになれ」

      「私に会いに 来たのか?」

    「あなたさえ いなければ…っ」

         ― だったら 僕が 愛してあげる ―

  • 無料アプリ。ベルクート陛下の命令で無理やり髪の毛を黒く染められたナカバ。染め方中途半端だな!と思ったけど、それを惜しんで一緒に髪を切ったシーザの短髪姿よ。最高だった。別に長髪がいいとか短髪がいいとか無かったけど、切った瞬間のシーザに全て持ってかれた。ナカバは髪切らない方が良かったけどな。リトアネルの王子アーキル登場。アルカナの力について詳しいアーキルはこれからも出てくる重要人物かな。ナカバが覚えていなかった、ナカバを守ると決意するまでのロキだけの辛い過去。ベルクートが隠していた王子も知らない武器の秘密。少しずつ話が見えてきた気がする。相変わらず私はシーザ一択。

  • 正直、ロキの孤独に今気づくとか、遅っ!て思いました。

    シーザは髪短い方がかっこいい。

  • 何も持っていないようで、他人が持ってないものを持っている。

  • シーザ髪切った方が断然いい!しかし変わらずロキ派

  • 2巻読了後に、もう読むのよそうかなと思いましたが、
    3巻読んで、面白かったのでやっぱり読み続けます!笑

  • 小コレ。1、2巻は試し読みで。どんどんきゅんとこなくなってきたのでこれ以上続きは読まないだろうな…

  • 敵国同士の若い夫婦 獣人 過去と未来を見る能力
    まだ仲良くない頃の夫婦も好き。

  • 王の命令で髪を一部染められたナカバを思って、シーザが髪を切りましたけど、これまでの長髪よりかっこよくなりました。ナカバも染められた部分を切って、ショートヘアになっちゃいましたけど、こっちは残念。服に合わない・・・。

    新キャラのリトアネルの第五王子のアーキルは、学者っぽい感じで、ナカバへは「刻のアルカナ」としての価値だけ気になるようですけど、彼のおかげで、ベルクートが有利な戦を自ら停戦に持ち込んだ理由が明らかになりました。

    話が急展開ですが、今後どうなるか非常に楽しみ。

  • 購入済み

全30件中 1 - 10件を表示

藤間麗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黎明のアルカナ (3) (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×