5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.32
  • (38)
  • (82)
  • (119)
  • (37)
  • (14)
本棚登録 : 1058
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091332141

作品紹介・あらすじ

東京版 SEX AND THE CITY!?

英語、できます。
大学、出てます。
そこそこ、美人なほうかと思います。
BUT!
英語ができたって、海外ドラマみたいな恋ができるわけじゃない。
大学出たって、恋の仕方はわからない。
美人だって、好きな人と両思いになれるわけじゃない。
…現実はいつだって厳しい!!
夢は海外移住!海外赴任の商社マンと結婚して…なんて今時バブリーすぎる夢を描く潤子が出会ったのは、堅物のお坊様!?
英会話教室を舞台に7人の男女が織りなす東京版 SEX AND THE CITY!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何巻か読み進めましたが...相手が寺の坊さんという設定は斬新だけと、…こんなに煩悩まみれのままでよくぞ得度出来たもんだ、というぐらい殆どストーカー。
    仏教徒としての思慮深さが欠片もなく、ただ目の前の女性に執着しまくり。せっかく「お坊さん」だからこその魅力を見れるのかとちょっと期待したのに。本物のお坊さんたちにも失礼な気が。
    後、法衣を着たまま乳繰り合うなんて…神仏に仕える身とは何なのか、作者が何にも知らないことが伺えます。
    これなら、成金コンプレックスのお坊っちゃま(漢字だけは同じ「坊の字」だが)にそのまま法衣を着せただけでストーリーにぶち込んだような無理矢理感に抵抗を覚えます。
    単に、「一途に想いを寄せられる」という設定に萌えたいだけなら、読んで結構楽しい…かも。
    それにしても主人公の女性...これがモダンな女性像なんでしょうか。節操なさすぎ。

  • 苛々する。
    この主人公の状況。環境。
    とにかく苛々。少女漫画なんかにこんなに?と
    自分でも引くくらい。←
    この作者の逆ハーレム志向漫画には慣れっこだけれど、
    それでも都合、良過ぎでは?
    同僚だかなんだか分かんないけど、女も腹立つ性根。
    全っ然リアリティなんか感じないし、英語出来て、
    美人で、働いてて…の27歳、そんなに簡単にあっち
    こっちの男にチヤホヤされてぶらぶらするかなー。

    なんつーか、だらしない。ストレス溜まる、苛々するわー。
    1~4?位まで読み続刊、読まず。

  • 主人公のジュンコちゃんって自信があるように見えて
    本当は自信がないんじゃないかって思う。

    今後の展開が楽しみ。

    登場人物の中ではユキちゃんが一番好きです。
    純粋でまっすぐ。幸せになってほしい!

  • 既刊の五巻まで読みました。
    うん、オトナの恋愛って難しいね!wよくわかりません!!
    登場人物の心理描写がしっかりしてるのは凄く好きです。
    絵も綺麗だしね!雰囲気も良い。
    続きが気になりますな。

  • 主人公が男に流されすぎでそのくせ自己主張激しくて全然共感できない…
    相手の坊さんも言動おかしくてドン引き。順子がどうして彼に惹かれたのかわからなかった。

    2巻以降には奈々子先生の話があるらしいのでそっちの方が興味あるなあ。
    あとユキちゃんが一番好き。

  • だまされた!
    裏表紙のあらすじに騙されました!

    裏表紙を見ると、英会話教師と見合い相手の坊さんの大人の恋に思える。
    だが実際読んでみると逆ハーもの。

    生理的に逆ハーものが嫌いな私にはきつかったです。
    この話の主人公のようにふらふらしてるのって耐えられない。

    それに外国で働きたいってただのミーハーじゃないか。
    外国で働きたいっていうのに仕事が外国語教師ってのも不思議だし。

    期待していた分の裏切りプラス意味分からん主人公で点数は低めです。
    せめて裏表紙はなんとかしてほしいな

  • 気になっていたので購入。OLのアフターファイブの本かと思いきや、英会話スクールが舞台。なるほど、勤務時間が5時から9時。和イケメン、エリートイケメン、金髪碧眼イケメンのイケメン充。題材はとっても美味そうなのに(だって美坊主に言いよられ、エリート商社マンが飲み友達で、職場には金髪イケメンに女装子イケメンで逆ハー)話が詰まりすぎててちょいっ!!てなる。2巻とまとめ買いしてなかったら多分続き買わなかったなー

  • おもしろかったんだけど、僧侶の描写が受け付けられなかった。
    きちんと修行した人が、ここまであからさまに欲に支配された行動を取るのは、やりすぎかと。
    うわべだけじゃなく、仏教の教義とか基本的なとこは踏まえて描いてあればよかったのにな。
    でも、萌えポイントは押さえてるし、続きは気になるw

  • 相原先生の漫画らしい、ゴーイングマイウェイな男児。笑
    今回の主人公は表向きは気が強い、が、流されやすいタイプ。どういう風に絆されるのか…。

  • 1~12巻。

    絵柄に惹かれて購入。
    キャリア女性の仕事と恋愛とその葛藤を描いた作品かと思いきや…。
    登場人物それぞれの恋愛模様が平行して進むので、なにも考えず初読で一気に読むぶんには面白い。
    のだけれど、突っ込みどころは満載。

    再読には堪えられないと判断して完結前に処分。

全78件中 1 - 10件を表示

相原実貴の作品

5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×