太郎くんは歪んでる (Cheeseフラワーコミックス)

著者 : 桜田雛
  • 小学館 (2011年1月26日発売)
3.28
  • (9)
  • (17)
  • (29)
  • (10)
  • (3)
  • 本棚登録 :258
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091337177

太郎くんは歪んでる (Cheeseフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い。イケメンの変態。絵がキレイなんだけど、好き嫌い分かれそうな雰囲気。私はなんとも思わず読めました。太郎くん歪みすぎてるけど何故か憎めない。終わり方がなんとも想像力を掻き立てるんだけど、番外編を見て「あ、付き合ったんだ」とわかった。2つめの読みきりが幼なじみもので、背の低い男の子だったんだけど、また可愛かった。背の低い男の子が久しぶりに再会した時に背が高くなってるというシチュエーションにドキドキする事が最近わかった。この読みきりも2人のキスの仕方が可愛すぎた。残りの2つの読みきりはあんまり響かず。

  • 太郎くんは歪んでると桜色の爪痕が良かったですね、太郎くんのSっ毛がたまらないです。男の僕自身もドキドキします。最近BL読んでるからでしょうか?美少年にすごいドキドキします。

  • 変態。みてくれの力で、変態まで魅力になるとは。

  • 短編集は好きじゃないけど、太朗くんのあらすじを読んで気になったので読んでみました。
    はっきり言って、良いとも悪いとも言えないです。太朗くん、歪みすぎている。それに内容は良いと思うけど、なんとも後味の悪い終わり方…。番外編がなければ意味不明でした。番外編もイマイチだったけど、でも、少し変わった恋のお話が好きなら面白いと思います。自分は好きじゃない。

    2話目のお話はよかったです。
    太朗くんより、こっちの方が面白い。ちゃんと恋のお話でした。まあ、キュンキュンはしなかったけど、トキメキはありました。短編なのに内容もストーリーもしっかりしていて、しかもリアルさがあって、読んでて楽しめるお話でした。

    3話目も楽しかったです。
    これもストーリーがちゃんとしてる、いいお話。切ない気持ちになるけど、それが醍醐味だし、恋の楽しさを上手く表現出来ていると思います。

    4話はイマイチです。
    面白いと思うけど、先生とのお話は中途半端に手を出さなければよかったんじゃないかなあ、と。簡単に描いた感じがする内容です。

    この作家さんは、こういう終わり方が特徴なのか、読み終わってもモヤモヤっとさせる。あと絵が独特で、少し怖い。

  • 電子書籍で他の作品を読んで良かったので購入。
    絵がキレイで、女の子がとても可愛い。
    ちょうど良い長さの短編集。
    特に2話目のお話がお気に入り。
    中学生同士の可愛らしい恋模様。

  • 絵はとても綺麗。
    とくにカラーは素晴らしい。
    漫画の内容より絵や、表紙が良い。
    内容も、刊行するごとに少しずつ
    面白さ増してる気はする。

  • タイトル作品は雑誌掲載時に立ち読みしていたのですが買ってしまいました。
    非常にチャラい感じでしたが…太郎くん、好き(^ω^)
    雛さんが描く男の子は本当に魅力的で困ります!
    要は可愛かった!

  • 太郎くんがあまりにもゆがみすぎて面白いかも笑
    絵柄はちょっと怖い...

  • 確かに歪んでるけど(笑)太郎君好きです(笑)

  • 尻切れトンボ。

全13件中 1 - 10件を表示

太郎くんは歪んでる (Cheeseフラワーコミックス)のその他の作品

桜田雛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
日丸屋 秀和
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

太郎くんは歪んでる (Cheeseフラワーコミックス)に関連する談話室の質問

太郎くんは歪んでる (Cheeseフラワーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする