BLACK BIRD 13 (Betsucomiフラワーコミックス)

  • 小学館
3.97
  • (20)
  • (21)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 267
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091337894

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 役に立ててないんじゃないかと自分を責め、『匡様のおそばで匡様と走っていきたい 兄さんみたいに』って言う伯耆に、匡が言った一言がかっこよすぎる!!
    自らの孤独に気付いた祥を見てるのが辛かった。「ならば行け」ってかっこいいよ祥さん!

    『仙果録』に隠された秘密とは…?
    切り落とされた腕は……!?

  • やっぱり私は祥を憎めない。でもいい男だからって好きでもない男性は選べない。実沙緒の心は既に匡にしかない。それなのに、あのように揺れ動くのはどういうことか。少女漫画らしくモテる主人公に酔うためだと解っていても、それを度外視たら、包容力があり愛情深過ぎる女性なのか、自己が愛されることに溺れ好きの只のビッチ性か、それとも匡を愛しながらも心ならずも祥も知らずと愛しているかのどれかかな。祥の恋心はそのヒールっぷりとは裏腹に駄々っ子のように可愛らしい愛情の求め方だったね。病名付きそうだヨ。仙果の娘の謎は引っ張るねぇ

  • 伯耆戻ってきた。良かった。伯耆を連れ戻す時の匡カッコ良かったな。しかし今回の見どころは祥さん以外にいない。無意識に実沙緒を呼ぶほどに求めていたとは。憎さは愛しているのとあまりに似ていて祥のために涙を流した実沙緒を殺せないなんて。俺と生きてくれって素直に実沙緒を欲しいと言った祥が切なくて切なくて。どんな孤独だったんだろう。一人くらいいいじゃないかって懇願する祥を見てたら泣けた。なんで実沙緒血あげちゃうんだよって思ったけど、結果的にはこれで良かったってなるのかな。自分のしたことの始末付けに行ったんだもんね。いよいよ本格的に匡と祥の戦いが始まったけど、匡が押されてる感じかな。

  • 実沙緒の行動にイライラするけれど、こういう子だったから匡も好きになったんだろう。
    祥がこんな風になったのは両親の事や、匡との事、色々あったんだろうけど、結局この道を選んでしまったのは自分だからなぁ。不憫にも思うけれど、自分だったら血を与えることはできないなぁ。

  • 八大の中では割とキャラが薄かった伯耆くんだけど、ちゃんと見せ場をもらえましたね。でもいっその事もっと感情がわからない子っていう設定を極端にしてた方がよかったかも?ビジュアル似た感じの白蛇弟くんの方がキャラ立ってて可愛かったしなぁ。

  • いったいお兄さんはどういう方向にもっていこうとするのか。
    喰えない兄。
    そして彼の心情を知りたいです。

  • 兄弟の直接対決。祥がかわいそうだ…。実沙緒気持ちは分からんでもないがイライラするwラスト気になるところで(;´Д`)

  • 祥の孤独が切なくて・・。 もうこの中に入って助けたい!!!と思いましたね。  
    匡が伯耆に手の届くところにいろと、役に立つかで自分の価値を決めるなと言ったのには もう苦しくなりました。 はああ・・

  • 続き気になる。

  • 伯耆ーーー!!
    と叫ぶにつきます。そういうことだったのね。
    そして一緒に走りたいなら自分の腕の届くところにいろといった匡サマも素敵。

    本当にブラックバード泣けます。ワンピース並みに仲間を軸としてるんじゃないかしら。いくら匡サマが美沙緒だけが欲しいために里を変えて長になったのだとしても。
    だいぶ大団円を迎えています。祥サマと匡サマどっちが勝つのでしょうか。(ラストは祥だったけど)
    美沙緒がなぜ祥助けたのかだけ、ちょっとわかりづらいけど.. ただ目の前にいる人を死なせたくなかったから??美沙緒だから?でも祥には誰もいなかったというところは本当に胸が痛かった。でも匡がいなかったら生きててもしょうがないと言い切った美沙緒はすごい。まろんちゃんは言わなかったね。
    まぁ復活させても結果的にはオーライだったんだけどさー
    相模がすごく好きです。たとえ臣下でも匡サマ怪我してるとこにクリティカルヒットが撃ててしまう彼がw

全15件中 1 - 10件を表示

BLACK BIRD 13 (Betsucomiフラワーコミックス)のその他の作品

桜小路かのこの作品

BLACK BIRD 13 (Betsucomiフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする