Piece 6 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (27)
  • (44)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 299
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091338006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ここ最近イチオシの少女漫画です。
    雑誌でみかけて気になっていて、こないだいっきに1~6巻まで読み通したら、やっぱり面白かったので。
    芦原妃名子先生の作品は「砂時計」だけ知ってましたが、こういう話も書くのかと、いい意味で予想外でした。

    主人公の須賀水帆は、19才にして乳癌で亡くなった高校の同級生・折口はるかの葬式で、はるかの母親からある人探しを頼まれる。
    この人探しを通じてはるかの謎を解くことがストーリーの主軸となっているが、感情表現が下手で他人にあまり興味を示さない水帆が意識改革していく姿や、人探しに関係する高校時代の友人等キャラクターのとてもつくりこまれた描写が、ストーリーをより読み応えのあるものにしていると思います。
    水帆や成海に顕著ですが、キャラクターたちはみんな多少なりとも不器用で、「しょうがないなぁ」と思いつつ見守ってあげたくなります。

    この巻では(成海の過去など)明かされる謎もありつつ、(礼美の関係など)また新たな謎も生まれ…7巻が楽しみです。

  • 少しずつ繋がってきているー。面白い。皓とコウジがつるむようになった馴れ初めと、人を殺しかけたと言われる話の真実。水帆が礼美に対して本音を伝えられるようになってて、少しずつ成長してるんだなーと思った。礼美の抱え込んでた気持ちと思い出。まさかここで礼美とコウジが繋がるとは。もしかして妊娠して堕胎したのは折口さんじゃなくて礼美だったとかオチないかな。最後に出てきたガラの悪い男がカギを握ってる人かな。続きがすごく気になる〜

  • 礼美とコウジが繋がった。。。そして、便利屋のあのおじさんは一体何を届けようとしてたんだろ?

  •  ようやく続きが出た! ってうきうきしながら買ってきたんですが。
     あれ……? 話がおかしい?? ってなったら、よくよく考えたら、前のやつ、実は買ってなかった!( ̄□||||!! というオチ。
     まぁ、買って実は読んでない、とかよりもずっといいんですが……。
     よっぽど、余裕のない時に前の巻出てたんだなー……と、溜め息ε= (´∞` ) ハァー

     


     そんな訳でとりあえず感想。

     行方不明――連絡も取れなかったはずの成海に突然、名古屋まで水帆が呼び出されて。
     そこに矢内先輩から連絡があったところから、この巻がスタート。

    「成海は人を殺しかけてる」
     と矢内先輩から聞く水帆。
     それでもやっぱり成海への執着は変わらない――。

     そんな感じ。
     というか、そんなに成海は悪い人なのか……?
     いろんな人のいろんな思惑が交錯して、今に至る……のは、現実世界も本当は同じなのかもしれないなー……と考えてしまう。

     だって、今回は水帆が人の過去に踏み込もうと思ったからそうな訳で。
     実際そうしなかったら、誰の過去も見えてこなかったはずなんだよね。

     そう考えると、一番怖いのは現実世界かもしれない……と考えてしまう。

     そして今回は、礼美のターン。
     今まで明かされなかった礼美の過去に触れます。
     どうして、礼美が反対したのか、そういうのが何となくわかってくる……。

     まぁ、こういうところは現実とはちょっと違うのかなー……と思うけど。
     意外と世間って狭かったりするから、ないとは言えないのかなー……と。

     なんていうか、とにかく続きが気になるので早く、続きください!
     まぁ、個人的には続きが気になる、というよりは。
     ラストが気になっているのだと思う。

     買い始めたら、最後まで買わざるをえないよね、この話。
     特に今回は、ただ何となく巻き込まれてるだけにしか思えなかった成海が、水帆たちを名古屋におびき寄せるかのように積極的に動かし始めてるから……。
     これからどうなるんだろうか……?

  • 謎が謎を呼ぶ…
    どう結着つけるのか楽しみ。

  • 少女漫畫中少見以胖子當第一人稱的告白。
    禮美與水帆~很難斷定孰是孰非的交往。畢竟個性差太多了。

    若禮美覺得胖與瘦,與美感無關的話,也可以跟胖男交往啊。又不是所有的男性都又瘦又帥。再說,若男友是那種對於女方在半夜吃雞排配珍奶有意見,也無法一起去蛋糕吃到飽或火鍋壽喜燒等店的人,豈不是很掃興?多田說對於比自己胖的女生不行,那我倒是對於比例上看起來比自己瘦的男性有敵意XD

    減肥與復胖間循環、不吃晚餐卻吃了高熱量的宵夜、沒想當過公主只想當一班人的村姑…禮美的故事,我倒也有不少重疊或相似的經驗過XD
    不想聽到別人說自己胖,可是朋友都說自己不胖又覺得不能相信XD 人就是這樣矛盾XD
    和美女撞衫真的超慘!!!
    禮美最後是和坂田弘次上床,坂田弘次就甩掉禮美~?
    結果禮美也有和過世的折口往來哩。這部《回憶的碎片》有趣的地方之一,除了少見的視點,還有每個人都有很多秘密XD 而且各個秘密都像是老早就安排好的梗~等著機會被挖出來XD

    殺人未遂的是坂田弘次吧!若在台灣,應該適用刑法271條第2項。
    成海是重傷既遂~刑法278條第1項,但成海是為了救哥哥,可能還適用刑法總則的第23條正當防衛~防衛自己或他人都在法律保護的範圍。
    若說沒阻止=共犯,那包含光頭的木戶等人全都是呀!光頭竟然還假裝與自己無關的把責任全推到成海身上。

    我也覺得比呂那種人有點卑鄙~像是遇到事情就暈倒的人、或是一點小傷就大哭引人注意的…。

  • 意外なつながりがでてきた。

  • いやー、ますます面白くなってきた6巻。
    なんだかいろいろとこんがらがって、ピースが集まってきたようで
    集まり過ぎて、色々散り過ぎてますますわかならない、みたいな(笑)



    前回の成海は人を殺した、についての説明だけど、
    幼い頃の彼ら。なんかやりきれいないなぁ。
    お菓子食べてほわわーんと嬉しそうにしてるのも成海くんで
    躊躇なく人を殴っちゃうのも成海くんで
    どちらも同じに変わりないんだけど
    前作の「砂時計」での大吾くんが真っ直ぐなだけに
    今回の成海はやっかいだなー(笑) 

    今回は礼美ちゃんについての掘り下げ。
    コウジくんとの接点は何か、とか。
    小さい頃の礼美ちゃんまで掘り下げてあって
    なるほどー、こうして彼女ができたのか、と妙になっとく。

    「神様 あたしはせめて 人間になりたい」

    というのにちょっと吹き出してしまった。
    ごめんね、礼美ちゃん(笑)
    コウジくんやっぱり実はちゃんとした人なのかなぁ。
    礼美ちゃんと触れ合ってる時は、普通にいい人なんだけどな。
    寝ちゃった(んだよね?)後で、連絡がとれなくなって、
    そこでたまたまあったのが、まさかの折口はるかとは!
    礼美ちゃんがまさかここではるかちゃんに繋がってたとはなぁ。

    そして、探しものって?
    預かりものって?
    ますます謎が深まるばかりなので、早く7巻でてほしい。

  • また、新たな謎が。。。
    礼美が、坂田コウジとつながりがあることが分かりましたけど、はるかさんの相手は結局誰なのか、まだ分かりません。

    成海は全く出て来ませんでしたけど、ちょっと進みが遅いですかね。完結してから一気読みの方がいいかも。

  • 礼美がそんな関わってるとは思ってなかったなあ。
    この漫画
    自分の内側の感情の機微を上手く表現してくれてる気がして気持ちいい。
    昔から今の感情の変化とか流れとか。

全23件中 1 - 10件を表示

Piece 6 (フラワーコミックス)のその他の作品

芦原妃名子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Piece 6 (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする