アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 3 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 赤石路代
  • 小学館 (2011年5月10日発売)
2.82
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091338136

アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 3 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 力技で終わらせたといった印象のお話。
    いったい何が言いたかったのか。物語を読んだというよりも、歴史書にちゃちゃ入れた感じがしました。ドロドロになるかと思えばあっさりしたお味で、ここで隠し味を入れるかと思えば、何もせず。
    濃いのにさっぱりしていて締まりがない料理のイメージです。
    もっとコッテリさせるか締まりをつけるか、どうにかしてほしいです。いろいろ手を出しているので、何かに絞ってほしかったです。

  • 歴史物は好きだし、面白かったんだけど、終わり方が唐突、というか、ばーっとまとめてしまった感じ。連載が続けばもっとあったのかな…。

  • 面白かった。
    アレクサンダーの進軍はたった一人の女の為だったっていう、恋の話なのに、
    それを見守るヘファイスティオンに読者は萌えてしまうという、不思議な漫画。少女漫画なのに(笑)
    ほんのりBL風味でせつなかったっす。

  • やっぱり、ヘファイスティオンの物語みたいだなぁって思いました。最後はアレクサンダーの死の影を自分に引き継いで、死亡。
    アレクサンダーがなぜ東に東に進軍していったのかは、確かに謎でしたけど、サーヌの生まれ変わりを探してっていうのも、ありかなって思いました。

    最後にあとがきのようにアレクサンダーの死後の状況が解説されていますが、アレクサンダーの一族を殺してしまうのは、あの忠臣のアンティパトロスの子なんですね。

  • ヘファイスティオンが好き過ぎる。大概、どの作品でもこういう2番手タイプに惹かれる。

全5件中 1 - 5件を表示

赤石路代の作品

アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 3 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする