さんすくみ 2 (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.92
  • (72)
  • (120)
  • (76)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 903
レビュー : 61
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091338143

作品紹介・あらすじ

新星・絹田村子の人気作第2弾布教開始!

デビューコミックス「読経しちゃうぞ!」で一躍名を馳せた絹田村子の人気連載作品「さんすくみ」の第2弾がいよいよ発売。
宗教法人ジュニアーズのへたれでとほほな日常を余すところなく描く快作!神社の跡取り恭太郎(きょうたろう)、寺の跡取り孝仁(たかひと)、教会の跡取り工(たくみ)の三人が織りなす友情過剰、恋愛不足、仕事過多の日々。雅楽のたしなみやお祓いにに苦戦する恭太郎、鹿にまでたぶらかされる孝仁、マイペースゆえに軋轢が絶えない工、三者三様の苦悩を笑ば笑え。

【編集担当からのおすすめ情報】
見えないところで努力するアヒルの水掻きのような深い面白さが
本作の特徴です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻が面白かったので続きが気になって読んだ。
    USB事件の話では大学時代の卒論を思い出して笑ってしまいました。なつかしい…。
    工君はなんか憎めない性格だなぁと思う。
    三人の理想の女性像がわかる(?)話が面白かった。普通のドタバタな日常も良いけどこういう不思議な感じの展開も好き。
    夏越の祓の件で人形の使い方が分かったりして、ちょっとずつ宗教の知識が増えてくのが面白くなって読んでたら、どこまでも純情というかピュアというか…慌てふためく三人が憐れなんだけど微妙に癒される。
    続刊も読もうと思います。

  • 神社のこともよくわかるし、ちらりと描かれている奈良の風景にも癒される。今回も大満足!!

  • 電子無料。相変わらずおバカで面白いトリオ(笑)鹿の話は急にファンタジーでびっくりしました。

  • ※感想は第10巻のレビューに。

  • ものすごく面白いわけじゃないのだけど、時間があって、まったり過ごしたい時に読むとしっくり来てとてもいい。
    大きなお寺は卒塔婆書くのも大変そうだなぁ。

  • 第八話 笙の稽古

    第九~十話 神鹿

    第十一話 USBメモリー

    第十二話 夏越の祓

    第十三話 シスター

    第十四話 弟 

  • 2巻
    寺の息子

  • 所々クックと笑ってしまいます!
    神社、寺、教会のJr.世代の日常話です(^^)

  • 笙すげぇ
    しかし安定のお寺
    スミス先生はいいね 裏の顔がないといいなあ

  • 僧侶と原付はなぜか似合うと思う。

全61件中 1 - 10件を表示

さんすくみ 2 (フラワーコミックス)のその他の作品

絹田村子の作品

さんすくみ 2 (フラワーコミックス)に関連するまとめ

さんすくみ 2 (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする