町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 岩本ナオ
  • 小学館 (2011年6月10日発売)
4.30
  • (134)
  • (103)
  • (44)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :802
  • レビュー :83
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091338235

町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 進むときは話が一気に進むね。それもひっそりなのでぼーっと読んでいるといろいろ見逃しそうになります。すごいなあ…

    赤沢ちゃんがすごくうまくいってるように見えて実は赤沢ちゃんの気持ちと三郎坊の気持ちは全然違ったりするんじゃないか。もしくは一緒だけど考えてる将来が全然違うとか…なんかしょせん狐という結果を持ってこられそうでどことなくこわくなってしまう。

    ミドリちゃんとユカリくんのことを完全にスルーしているのも気になってしょうがない。岩本さんによくある一度何か起こしておいて次回からそれを何にもなかったかのように続けてある日ふっと掘り返す みたいなあの感じは何なんだろう。あまり少女漫画っぽくない。というかどの漫画でもあまり見ない。漫画ってもっと引っ張るところは思わせぶりすぎるほどに引っ張って読者が忘れないうちに満を持してねたばらし、みたいなものじゃなかったか…
    でも秋姫がミドリちゃんから何か言ってくれるまで何にも気にならないふりをしていようっていう、それを本当に実行しているんだよな。モノローグとかにすら出てこないほどひっそりミドリちゃんが言い出すまで待ってるんだ。

    あと「なんじゃ…どこをひっぱったんじゃ…」がとてもおもしろかったです。
    つづきがたのしみすぎる!

  • 本当はきっと、もう少し上の年齢層も狙って描ける方なのだろう。その絶妙にアダルティーな感じが、王道の爽やかな青春漫画を描いていることで絶妙なグラデーションをかけている。思春期のきらきら、まっすぐさを、一周回った上でまっすぐ描けているというか……。はー、すごいわ、これ。

  • 瞬くんがいい!金ちゃんもいい!赤沢さんもいい!春菜さんの一言で、赤沢さん決心がついたかな。
    みんな幸せになって!

  • 首が100度ぐらい回ってるとビビル小さな物の怪と首が100度ぐらい回ってる森の賢者のとこがツボでした。声にだしてわろたです。神谷くん、学校の屋上をぶちぬく(笑)秋姫の力はやっぱりすごそうね。それが今後どうなるのか。あとね、狐と千洋がロマンスしてるー!パラノーマルロマンス一直線♪

  • 良さ

  • 三郎坊萌

  • クソッ、悔しいが瞬ちゃんにキュンキュンだぜ…。そして狐エロい。けしからんもっとやれ。

  • 誕生日プレゼントとして買ってもらった一品。
    手元には3巻までしかなかったが、本屋に8巻しかおいてなく、まあいいかと手にした。
    ・・・・8巻を買って大正解ですよ、瞬ちゃん!!
    たぶん人生で一番天狗になりたいとおもったこの瞬間。
    4-7巻を買うのが楽しみである。

  • 秋姫は、自分がさなぎみたいとつぶやく。次郎坊への気持ちを自覚。神谷君のお面。ダンス部練習。金田一は一番好きなキャラ。

全83件中 1 - 10件を表示

町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

岩本ナオの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)に関連する談話室の質問

町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする