カノジョは嘘を愛しすぎてる 6 (Cheeseフラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.08
  • (35)
  • (41)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 500
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091338648

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アキ、飲んだくれたあげくに、リコの家の前でゲロはだめっしょ。父のポイントダダ下がりですよ。

    それにしても、アキの年収4億かぁ。稼いでるなぁ。
    普通なら、そんなアキからプロポーズされたら、一も二もなくOKっていいそうなのに、リコは変わらず。それはいいんだけど、アキが曲を作ってくれるっていうのに、そこは断るんだなぁ。自分の彼氏(しかも大ファン)が歌を作ってくれるっていったら、それはそれでうれしいと思うんだけど、それがちょっと分からなかったです。

    ま、リコのデビューが決まり、これから大きく動きそうです。

  • アキってこんなに可愛かったっけ、と久しぶりに読んで思うw理子たちのバンド名決まって、デビューも決定。

  • 理子たちのデビュー曲、バンド名も決まり、着々とデビューに向けて準備が整っている中、アキも理子へ楽曲をプレゼントする。

    でも理子はアキのコネでデビュー出来たと思われたくなくて、聴く事を頑なに拒否する。

    そんな中、高樹は理子に作詞をするように指示する。
    その真意は。。。

    ラストのアキを想いながら作詞する理子を見て、乙女だなぁ(笑)と思った。

  • アキはほんとにかわいい人だなー!いじけたり、むくれたり、すねたり、女の子みたいなあ(笑)でもそんなところがすきですw最後のレモン味だって言いながらキスしてる場面かっこよかった!!

    バンド名も決まっていよいよ出動です。

  • 秋のヘタレ具合がどんどん露呈していく…w

  • マッシュが約束を守るところがかなり好き。好感度がぐぐっとあがりました。どちらかというとアキ派だけど、この約束は守って欲しい。

  • ゆるゆると進んでいる感じ。

    マッシュは、なんだか変わった女の子だなぁ。

  • 待望の第6巻。いよいよ、マッシュたちがデビューに向けて動き出す!
    それに伴って巡る人間模様。秋、心也、理子の三角関係のような微妙なトーンに揺さぶられます。
    16歳の平凡元気っ子な女子高生マッシュと25歳で収入ウン億なのにどこか可愛いアキ、二人の立ち位置もよぉーく再認識できる巻ではないかと思います(^_−)−☆

  • 無料アプリ。
    アキが可愛い。リコも本当にいい子だなーと思う。普通の女の子だったら、嘘つかれてたり隠されたりしたら問いただしたりしちゃうと思う。歌詞は実体験じゃないよって言われて嘘だとわかってるのにそうですかと言えるリコがすごい。プロポーズしたくなるアキの気持ちわかる気がする。あんなに憧れてたクリプレのアキに曲を作りたいって言われても心也と約束した、ダメって言えるリコすごい。嫉妬したり拗ねたりしてるアキが可愛かった。ペプシ飲んでからのキス可愛かった。

  • ペプシのkiss‼︎

全20件中 1 - 10件を表示

カノジョは嘘を愛しすぎてる 6 (Cheeseフラワーコミックス)のその他の作品

青木琴美の作品

カノジョは嘘を愛しすぎてる 6 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする