花にけだもの 5 (少コミフラワーコミックス)

著者 : 杉山美和子
  • 小学館 (2012年1月26日発売)
3.56
  • (10)
  • (14)
  • (21)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :231
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091340276

花にけだもの 5 (少コミフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • か、かゆい…。なにもかもが。そして、ハプニング演出が強引すぎやしないか。間違って船降りるシーン、唐突にも程があるわ。何がしたいのかはわかるけどな。山で遭難とかあーゆーのがやりたかったって、わかるけどな…。

  • 修学旅行。恋愛漫画の定番イベントでカンナと竜生がうまくいって良かった。ただ船から飛び込んだりとかは漫画だなぁと。

    さるるんがなかなかナイスキャラで、友達になりたい。

    次巻で豹の過去が明かされる様だけど、ここが豹のキャラを理解できるキモだと思うので楽しみ。

  • 何度もいうけど設定がありえなすぎてホント笑える。ロープで繋がれてるけどパラパラ取れるってなに?船から飛び降りて泳いで助けに来るのも笑えたけど、携帯無事だったの?とかうけた。
    竜生くんとカンナちゃん良かったね。最初竜生くんは当て馬かと思ってたよ、ごめんね。でも大水槽の前での竜生くんの告白良かった〜カッコイイ。私は竜生くん結構好きだ。
    そしていよいよ豹くんが久実にカンナちゃんと付き合ってた事を告白。

  • 修学旅行編
    豹くんがカンナちゃんとの過去を打ち明けることを宣言
    その前に聞かされた久美と竜生はひどく困惑するのでした

    それにしても告げ口したあの別の高校の女の子最悪だなぁ

    豹くんスマイルのショットが多め
    最初は気にいらないヤツだと思ってたけどこの巻ではかっこよかったな
    「早く大人になることなんてないよ」ってセリフさらっといっちゃえるとこもかっこいいかも

    さるるんいいキャラしてました
    狐坂さんもにくめないキャラ

    あと竜生くんよかったね

    大体の登場人物たちが生き物の名前が使われてることにいまさらきづいた

  • 腐女子きたー、腐女子きたーー!

  • 次が辛い展開になりそうでなんだかなー。。

全6件中 1 - 6件を表示

花にけだもの 5 (少コミフラワーコミックス)のその他の作品

杉山美和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花にけだもの 5 (少コミフラワーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする