恋物語 (7) (プチコミフラワーコミックス)

  • 小学館 (1995年11月発売)
2.86
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091340672

恋物語 (7) (プチコミフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フランスでモデルとして活躍中の女の子が、親子ほど年の離れたデザイナーと結婚することにしたんだけど、やっぱりその息子のほうと仲良くなっちゃって…という『ミューズ』ほか2編を収録。

    女性は(元が「それなり」ならば…)美しく変身することができるってお話だったよ。

    まぁ、読者対象が10代と思われる割にはエロティックな要素が強いけれど、ベタな少女まんがとして楽しむには悪くない作品集でした。

  • 「ミューズ」が良かった☆
    父親の再婚で、8歳も年下のママができることに…って設定が面白い!
    それでも最後は、ジュールとありさが一緒になるために身を引いてくれたローランの姿に、ちゃんと父親らしさを感じられた*

    「とじられた夜」も良かったな♪
    花嫁を誘拐したハズが??…っていう、二重の仕掛に驚いた!Σ(‘jjj’)
    血を見るのが苦手だの、捕まる前に甘い思い出が欲しいだの言って感傷に浸ってる誘拐犯は、なんだか憎めないキャラだったv

    収録作品:ミューズ/真夜中すぎのシンデレラボーイ/とじられた夜

  • 2年前までは、なんの取り柄もない普通の女の子だったありさ。だが、人気デザイナーのローラン・クレールとの出会いをきっかけに、スーパーモデルにまでのぼりつめた。そして、秋のコレクションが終わって、彼女が20歳になったら、ローランと結婚することになっていた。しかし、ローランのひとり息子・ジュールは、ありさのような小娘と、大御所の父との結婚に反対だった。父の名声にあやかりたいだけのつまらない女だとローランに分からせようと、彼女を誘惑することにした。ところが、初めはその気がなかったジュールなのに、次第に彼女に本気で魅かれていき…!? ●収録作品 ミューズ/真夜中すぎのシンデレラボーイ/とじられた夜

全3件中 1 - 3件を表示

恋物語 (7) (プチコミフラワーコミックス)のその他の作品

さいとうちほの作品

恋物語 (7) (プチコミフラワーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする