トウカ草紙 3 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 大野潤子
  • 小学館 (2011年10月7日発売)
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091341112

トウカ草紙 3 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 九尾の狐で狐達の長でもあるトウカと人間・朋と愉快な仲間たち(縞蚊とマフラーとか)。朋のお父上は杜氏をされてるのか。ふむふむ。

    古狸の真実くんの話は切なくなる。でもこの別れで彼は幸せだったんだろう。ササラちゃんと遼くんの話もほろ苦い。妖と人間、互いの距離感と畏敬の念さえ間違えなければ仲良く付き合えるはず。少なくとも昔々の人はそうしてきたのだから。

  • もはや人よりアッチの方々の方が登場人物としては多くなってないか?っていう三巻目。いずれにしろ、みんなお互いに優しさがあっていい感じ。

  • 英国に行ったトウカたちとは別に残った者たちの話がありました。
    ギンは高校教師に、シマちゃんは朋の家の酒蔵を手伝い、それぞれ生活が落ち着いていくのかと思いきや、何かよからぬ気配が…。
    そうか、まだ終わりじゃないんだと思いました。
    祖母の家にあった稲荷のお供えを思い出します。

  • これも移動中に読めない本。
    全編ボロ泣き。
    ...巻末の旅行記まで泣けたwww 

    お狐さんたちの宴会の図が可愛いなぁ♪ 

    ちょっとキナ臭い引きが入ってるのが気になる...。

全4件中 1 - 4件を表示

トウカ草紙 3 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

大野潤子の作品

トウカ草紙 3 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする