暁のARIA 13 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 赤石路代
  • 小学館 (2011年12月9日発売)
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091341167

暁のARIA 13 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第三部。いきなり蘭夏っていう子が出てきて、あれ?っと思って、12巻を読み直し。あ、12巻から10年後の話になってて、蘭夏は夏王をありあの子供なんですね、と理解しました。

    時代は昭和の第二次世界大戦直前。
    黄金時代のハリウッドが出てきて、なんか聞き覚えのある人達の名前もチラホラでてきてます。

    ヨーロッパ、アメリカ、日本、中国といろいろなところにできた友人達もからみ、次巻の予告をみても、これから戦時中の話になってきて、こういう芸術は大変になってくるんだろうなって予想です。

    第二次世界大戦となると、どうしても「アルペンローゼ」が思い出されてきますけど、またありあと夏王は離ればなれですかね。

  • 第三部スタート。

    12巻最後から10年後。
    アリアはオペラ歌手として、夏生は映画のプロデューサーとして一人娘にも恵まれ日本に本拠を構えて生活するも・・・な大戦前夜。

    アルペンローゼっぽい展開になってきました。

    黄金期のハリウッドも出たりして、作家的に楽しんで描いたのではないかな。

全2件中 1 - 2件を表示

暁のARIA 13 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

赤石路代の作品

暁のARIA 13 (フラワーコミックスアルファ)に関連する談話室の質問

暁のARIA 13 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする