7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 田村由美
  • 小学館 (2011年12月9日発売)
4.01
  • (57)
  • (61)
  • (44)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :515
  • レビュー :44
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091341181

7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 借り物。1〜21巻まで一気読みでした。眠い。
    田村さんはこの筋書きを、どこまで詰めて描きはじめたのだろう。綿密に決めて描いているのも、描きながら紡いでいるのでもどちらでもすごいのですが。

    安居と涼は夏のBチームと。
    あゆは冬の生き残り荒巻とふたり。
    小瑠璃と虹子と鷭と源五郎は秋のチームと。
    ひばりと角又はふたり。
    春のチームは離散。
    百舌は独り監視中。
    花もひとり。

    安居が花にしたことは許しがたいが、安居はストレスの発散方法を知らないし、根は素直で優しく(温室育ちだから…)面倒見がいい性格だった。選抜のストーリーを追っているから、16巻で決別してしまったシーンは本当に悲しかった。
    他の人間たちを導くつもりで育てられてきたのに、人間たちは、図抜けた能力を持たなくても生き抜いていたし、信頼して支えたかったチームの仲間達にも軽蔑されてしまった。
    Aチームは、『危険からは逃げてもいい』ことには気付けたのに、『選抜から逃げてもいい』ことには気付けなかった。知能は高く観察眼も優れていたのに、知らず視野は狭く、決められた範囲でしかものを考えられなくさせられていた。

    ずっと苦しんでいた安居を癒したのが嵐だったのは、嵐が花の大切な彼氏足り得たからだろう。花と安居は似ている。似ているから気になるし疎ましいし嵐に救われる。
    警戒心のないBチームを観察していた時の安居と涼には和まされた。涼もAチーム内では問題児だったかもしれないが、外に出てしまえば真面目な子なんだな、と思った。ただ家族を守るためなら非道なことをできてしまう精神力があるだけで。

    嵐が鬱状態のときに荒巻と会ったこと、安居がピリピリしているときに花と会ったことは作者の意図とはいえ悲しい。多分気が合っただろうに。でも二人はそれぞれ無意図に彼らを救った。このクロスも狙ったことなのだろうか。

    まだまだどのキャラクターからも目が離せない7SEEDSです。早く続きが読みたい…!

  • 船からの脱出が終わり、ミサイルも止まって、安居と涼も自分の闇から抜け出せた!と思った矢先に、嵐にそれを伝えるんですか?でもこのタイミングで伝えるしかなかったよね。

    そして、花。無事で良かった。要さんがこちらに来た意味もはっきりして、ここから物語がどのように進むのか、楽しみ。

    それにしても、人間ってこの世界では弱い生物なんだとつくづく思う。

  • バクテリアに救われる(そうじゃないかなーとは思ってた)
    次は花の1人サバイバル
    森らしい森が出てきて久々にホッとする(笑)

  • バクテリア万歳!な巻。まぁ、そうだろうなって展開よね。安吾と涼、そしてチームのみんなが成長。夏混合から花のターン。濁流にさらわれてからどこかの海岸に流れ付き、周りを観察しながら一人で生活する花。そこで春チームの二人に遭遇!

  • 花さん生還。
    子どもの表現のところは、多分ピュア(素直・率直?)な心で新しい世界を生き向いていこうっていう決意を表してるんじゃないかな?

  • 安吾と涼にまさかの死亡フラグ?!
    と思ったけど、そんなことなかったね。
    次巻からは花メインになるかな?

  • 最初は海外ドラマのLOSTみたい…?と思い、
    そんなにピンときてなかったのですが、
    途中巻からとても盛り上がってきました。
    読んで損はないと思います^^

  • 安吾と涼があまりにも鮮やかに変化したものだから、船脱出の際に死んでしまうんじゃないかと気になっていたが無事生還。あまりにもじっくり丁寧にその変化を描かれてたから、二人に対する不信感もほぼなくなってしまいました。これまでに相当酷い事をやってきたというのに!(特に安吾) 
    花が復帰。しばらく退場していて気づいたのですが、私はどうも花が苦手なようです。彼女の、強く正しく美しい完璧なヒロイン像に胸焼けしてしまうんだと思います(あとモテモテな所も)。他のキャラは欠点があったり、足りない部分があったりするけれど、花はすでに何もかも持っていてそれ故に伸びシロが無さそうな所が面白くないのかな。「友達を作るのが下手だった」事を欠点と気づいたけど、それも自分で気づいてしまうくらい誰の手も必要も無さそうな感じが。そこを、他の女子から指摘されたりやりあった結果気づかされるならまだ面白かったと思うんだけどなー。

  • 田村由美は、やっぱり天才だな〜。

  • 安居そのタイミングで言うのかよ!という気持ちと、でも言うなら今しかないよなと思う気持ちと。どんなにしんどい背景があろうと安居が花を襲って見殺しにした事実は変わらないわけで、嵐が花の恋人と知った以上それを黙ってるのは違うというか言ってこその安居だと思うんだけど。でもせっかく掛け値なしの信頼を得られたのにな、と思ってしまう。避けられないところなのはわかってるんだけど。嵐がどういう反応をするのか怖い。でもきっとどんなものも安居は受け止めるんだろう。一方やっと花の安否が明らかに。生きてるとは思ってたけどまぁたくましいことと言ったら。久しぶりに藤子ちゃん達が見れるといいなー。

全44件中 1 - 10件を表示

7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

田村由美の作品

7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)に関連する談話室の質問

7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする