ぴんとこな 6 (Cheeseフラワーコミックス)

著者 : 嶋木あこ
  • 小学館 (2011年12月26日発売)
3.91
  • (35)
  • (53)
  • (36)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :455
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091341976

ぴんとこな 6 (Cheeseフラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いいところで終わってしまった・・・!
    次巻は舞台シーンから始まるので楽しみです。
    しかし舞台袖は邪魔じゃないんだろうか。(笑)

  • お光とあやめの気持ちがリンクして、非常に良い終わり方。
    恭之助の魅力がここに来て更に高まっているし、一弥の決意もとてもいい。
    ベッドシーンは正直要らない。

  • 恭之助の株がどんどん上がる。成長していく恭之助、覚悟を決めた一弥。しかし一弥がこれから泥沼に嵌っていくような気がして心配。あやめちゃんが本当の気持ちを吐露。聖女なんかじゃなく普通の女の子なんだよ、、、切ない。

  • 歌舞伎の魅力がわかります。
    少女漫画なので恋愛要素も外せないのですが、上手く歌舞伎の演目内容に絡めて舞台シーンを盛り上げるスパイスになっています。
    笑いもあり舞台衣装も華麗で、誰でも楽しめる漫画なのではないでしょうか。面白いです。

  • 若くして婚約。
    こういう世界っていうのは普通なのか知らないが、ちょっと急ぎすぎじゃないのかと思ってしまいました。

  • 野崎村がストーリーとリンクした!
    恭之介の女形が楽しみ。

  • 一弥は恭之助と同じ立場にあがるため、優奈の後ろに男がいると分かっていながら、優奈との結婚を決め、優奈を抱く。黒い一弥になってます。そんなに御曹司とその他一般ってのが違うってのが、歌舞伎の世界なんでしょうけど、ちょっと切なかったです。

    恭之助が女形役をすることになり、うまく役がつかめない中、一弥のアドバイスでちょっとずつよくなってきたのはいいとして、芝居は次巻に持ち越しなのは、ちょっと残念。

  • 黒い一弥イイネ!!でした。というかどこまで昼ドラなんだ…この漫画の恋愛方面(恭ちゃんのぞく)は…!普通の少女漫画はこういうものなんですか。。

    恭ちゃんがいると少年漫画…!なところは変わらんけど、今巻は今までにも増して恭ちゃん挙動不審多すぎるww動きというかその格好はなんなのwww笑ってしまうわwww
    掴みかねてた役を掴んだ瞬間。すごくよかったー。がんばれお光!

  • 面白かった!

  • 恭之助の女形が見れると思ったら
    …次巻かorz

全27件中 1 - 10件を表示

ぴんとこな 6 (Cheeseフラワーコミックス)のその他の作品

嶋木あこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ぴんとこな 6 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする