澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 第二巻 (フラワーコミックスアルファスペシャル)

著者 : 山田可南
  • 小学館 (2011年11月10日発売)
3.07
  • (3)
  • (8)
  • (23)
  • (7)
  • (2)
  • 本棚登録 :136
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091342133

澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 第二巻 (フラワーコミックスアルファスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • B1

  • サブキャラ活かしきれていない感がすごい。話がふくらみそうでふくらまない。でもお父さんのキャラはけっこうすき。

  • 2巻で完結なのか、続くのかわからかったけど多分完結。料理上手だった母親を亡くし、父と妹のために料理を作り始めた光とその周辺の人々を描く家族愛とごはんの話。こういう料理系漫画、割と読んでいるのですが(無条件に読みたくなってしまう)、この作品で紹介されるレシピは地に足がついているというか、誰にでも作りやすいものが多かった印象。みんなで囲む食卓って、外食では満たされないものを満たしてくれるんだよねー。

  • 女性週刊誌に載ってた漫画をたまたま読んだんだけど、面白かったので購入。

  • 二巻目。
    感想はあいかわらず顔まんが、でいいとして、
    高校生コンビがかわいかったので
    ちょっとにやにやでした。
    料理ができる高校生とかかわいいですよね。

    あと茶碗蒸しはいいなあ。
    今度自分でも作ってみます。

  • 突然年齢上がってびっくりしたけど、高校生バージョン良かった!炒飯の作り方、今度参考にしてみよう…。

  • 光くんいいなぁ(笑)

    可愛いなぁ。

    近くにいてほしいよね(´∇`)

  • なんとなく雰囲気が高杉さんちのお弁当とかぶります。
    家族愛がテーマだからでしょうか。
    光くんと壱吾くんの友情とかも、
    くるりちゃんとお友達の関係に似てなくもないような。
    一巻はあまりよく分からない描写が多かったのですが、
    二巻は読みやすくなりました。

  • もろもろビミョー

全9件中 1 - 9件を表示

山田可南の作品

澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 第二巻 (フラワーコミックスアルファスペシャル)はこんなマンガです

澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 第二巻 (フラワーコミックスアルファスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする