夢の真昼 3 (フラワーコミックスアルファ)

著者 : 吉村明美
  • 小学館 (2012年2月10日発売)
4.00
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091342652

夢の真昼 3 (フラワーコミックスアルファ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以下続刊。

  • 頑固・意地悪で有名なおばあさんの家に間借りしている主人公。
    彼女の姉もおばあさんもおばあさん家に居候の明も、みんなキャラがすごい。
    その中で揉まれて生きていううちに色々な大事なことをおばあさんから学ぶストーリー。
    亀の甲より年の功ですね。

    明との恋愛が進んできましたが、不定期でコミック化しているみたいなので、先を読むにはだいぶ待たなければいけなさそうです。

  • 2巻から予感はしていたのですが、ついに明との恋愛が動き出しました。吉村さんの話は、格言ともいえる言葉の数々にどきりとさせられ、考えさせられ、感動する・・・それだけども読む価値がある作品なのですが、やっぱり恋愛要素が入ってくるとさらに(私は)盛り上がってきます。なので読んでいて、キタキタwww!!と勝手にガッツポーズをとってしまいました。今後の展開に期待です。

全3件中 1 - 3件を表示

夢の真昼 3 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

吉村明美の作品

夢の真昼 3 (フラワーコミックスアルファ)はこんなマンガです

ツイートする