カノジョは嘘を愛しすぎてる 8 (Cheeseフラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.82
  • (24)
  • (31)
  • (21)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 422
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091343789

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ソーちゃんに近寄ってきてるあの女が怖い。ソーちゃんもモテ期に浮かれてたけど、勝手に事務所にやってきたあたりから、早く気付いて欲しい。絶対にクリプレ狙いだし。

    アキの方も茉莉への楽曲提供を瞬に相談したけど、却下。でもおっさんの方が一枚上手で、これが明らかになったら、瞬とアキ、アキとリコの関係にもヒビが入りそうで嫌です。

    で、帯に驚いたけど、映画化するんですね。
    誰がリコとかアキをやるのかは気になりますけど、まだ終わってないのに・・・。最近は完結前に映画化になって、そういうのはちょっと嫌です。
    (たぶん見ないけど、映画は)

  • 前巻よりは盛り上がりましたね。
    ソーちゃんに言い寄ってる女子が怖すぎて…

  • 無料アプリ。
    ソーちゃんに寄ってくる女子が怖すぎる。関係者なわけあるかい。豹変した時点で色々気付いてー。アキの作った曲が歌えないってなったときの瞬の顔が切なすぎて可哀想だった。でもアキほんとにリコに自分の曲歌わせたくて仕方ないんだね。茉莉に曲あげるか悩んじゃって。ここら辺から茉莉の性格の悪さがすごく滲み出てきてて苦手になった。

  • 鮫の風船、トマト餃子‼︎

  • 心也がいいような、かわいそうな気もしますね~。

    アキの天然っぷりは・・・

  • ユウ報われないな。。。 寺田さん怖い。どうして“関係者”だと思えるのか・・・ストーカー? 『この曲、女性ボーカルのほうが合うんじゃないですか?』『だって今アキくんが作ってる曲全部マッシュのための曲ばかりじゃないですか』・・・ちょっと瞬が可哀想になった。珍しく瞬の表情に変化が見えたというか、いや表情が乏しいわけじゃないんだけど。 理子&心也の会話好き。理子の言葉に心也が救われてる。『夏なのに暑いよ…』の後の理子の表情は何を意味するんだろう???

  • 追記:Kindle版購入

  • アキもいいけど、心也のほうを応援してしまう。
    心也には幸せになってほしい。
    巻末の薫と哲平の話、とくに薫のが良かった。

  • 寺田さんがきたきたきた。ソーちゃん頑張れ。アキの餃子が美味しそうで、
    餃子が食べたくなった。巻末のクリプレメンバーの番外編が良かったな。

  • クリプレのレコーディングがスタート。
    歌録りの際、心也はアキが作ってきた曲が、理子の為に作った曲たちばかりだと気づく。

    瞬も、アキの曲を歌えるのは自分だけだと思っていたが、無意識に理子への曲を書いていたり、高樹の策略で茉莉への曲を書いているアキに戸惑ったり。

    それにしてもソータの彼女が怖すぎる。

    あと新人アーティストって、生では口パクが普通なのかな?

全19件中 1 - 10件を表示

カノジョは嘘を愛しすぎてる 8 (Cheeseフラワーコミックス)のその他の作品

青木琴美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カノジョは嘘を愛しすぎてる 8 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする