7SEEDS (22) (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
4.22
  • (67)
  • (70)
  • (25)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 529
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091344700

作品紹介・あらすじ

春のチーム・藤子とちさに再会した花は!?

地球が壊滅的被害を受ける巨大隕石の落下。それを察知した政府が人類という種を存続させるためにうった方策の一つが「7SEEDS」計画である。離れ離れになってしまった彼らは、再会を果たすため、それぞれが動き始めた。行き着いた場所に待ち受けていたものは、邂造とあらたな試練で――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 急流に飲みこまれて行方不明になっていた花は、海岸へと打ち上げられ、生き延びていた。一人になりながらも、この世界で生きていくことを決めた花の前に、かつて別れたきりになっていた藤子たちらしき人影が現れ…。

    藤子ちゃん生きてたあああ!! ちさちゃんも!!
    良かった、ほんと良かった!!
    でも彼女たちは知らなかったとは言え、花がずっと行動を共にしていたあの子を食べ物にしちゃったのはすごく悲しかったな…。
    でもそれが現実。私たちも牛や豚の肉食べて生きてるもんな…。

    湿疹がちょっと心配。何が原因なんだろう?
    そういう意味でも早く鷭ちゃんとは再会して欲しいなぁ。藤子ちゃんの反応も楽しみだ!(笑)
    あとコネに対するちさちゃんの解釈がすごく的を射た反論で素晴らしかった。そういう取り方もあるんだ、と。思わず拍手したくなったよ!(笑)
    ぜひ安吾と涼と出会った時はその勢いで言いくるめちゃって欲しい(笑) でもその時にはもう二人もいい意味で変わっちゃってるから、コネとかどうでもよくなっちゃってるかもしれないけど。

    一方あゆと荒巻さんの二人旅はドキドキですね!
    すごい恋愛フラグ立ってると思うんだけど、二人とも天然というか奥手というかなっかなか進まないような気も…。

    あと大量発生キノコが気になる。今度はキノコか…。

  • 繝昴せ繝医い繝昴き繝ェ繝励せ荳也阜縺ァ縺ョ繧オ繝舌う繝舌Ν險?2蟾サ縲ゅ%縺ョ蟾サ縺ァ闃ア縺後?縺舌l縺溷?縺ョ繧ー繝ォ繝シ繝励?莠御ココ縺ィ蜷域オ√@縺溯ゥア縲?2蟾サ縺セ縺ァ譚・縺溘¢縺ゥ荳?蠎ヲ縺ォ縺ゅ∪繧願ゥア縺碁?イ縺セ縺ェ縺??縺後b縺ゥ縺九@縺??ヲ窶ヲ

  • 安居と涼が夏Bと出会ったことで和解とはいえずとも二人と花が歩み寄れる日がくるかな、
    と思っていたがこの巻を読んでもう無理ではと感じた。
    全部見ていた読み手と違って、少し聞いただけの花とそれの股聞きのちさちゃんの
    コネや肯定の会話は実際の出来事と乖離しすぎていて寒気がした。
    貴士には主義も信念もあっただろうが夏Aについては
    ただの実験としか言えない結果であり、あれは肯定してはいけないものだと思う。
    もちろんこの時代で安居と涼がしてしまったことがチャラになるとは思わないが。
    うーんどうやって終わらすんだろう、この話‥。

  • 藤子とちさに会えた花。
    生きていくのにはどうしてもほかの生き物の命を奪わなければならない。わかっていても辛い場面。

    ちさが言ったこと。「主義主張もなく怠けている人間なら、力も持てないのだから」
    ハッとした。あの人はいいなーとか、羨ましいとか、ずるいとか、つい持ってしまう思い。ちさの言葉で自分のそういった考えが恥ずかしいと思った。

    鷹くんはあゆとうまくやってるけど、私の中ではこのカップリングはちょっと違う。

  • 春チーム女子組再会
    二人旅を続ける新巻さんとあゆがいい雰囲気
    でも個人的には新巻×花なんだよなー
    嵐ごめん

  • 荒巻くんの笑顔!15年間、犬だけが仲間だった彼が他チームと合流し、そしてキャッチボールだけど、野球ができた。ピッチャーで4番ってほんとエースだったのね。そして、花たちは開いてしまったシェルターから菌が出て、周りの生態系がキノコによって壊されてしまったことに気づく。

  • 文明の恩恵なしに食べること。生活すること。生き残ること。
    過酷ですよね。
    それでも生きようと足掻いてしまうのが生命の業というものなのかも。
    藤子さんとちさちゃんのことはすっかり忘れてました。
    みんな逞しいですね〜。
    いつも危機的状況に陥りつつ次巻へ...。
    待ち遠しいです。

  • 【M】

  • ちささん、好きだな~。再登場がうれしい。

  • 22巻まで読んだ。面白過ぎてひく。ストーリーは隕石群衝突によって変わり果てた日本で冷凍保存から目覚めた人達のサバイバル生活が描かれている。といってもそれは単なるシチュエーションで、主には人間賛歌。価値観が崩れた世界で落ちこぼれは前向きに、エリートは苦悩しながら共に成長していく姿が面白いです。70

全50件中 1 - 10件を表示

7SEEDS (22) (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

田村由美の作品

7SEEDS (22) (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする