とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)

  • 小学館
3.87
  • (54)
  • (93)
  • (60)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 784
レビュー : 73
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091350770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実はとてもアヴァンギャルドでアダルティーな古典「とりかえばや」。
    氷室冴子さん&山内さんの「ざ・ちぇんじ!」のコメディな印象もつよいこの作品ですが
    進化した少女誌であるところのflowers連載ですから、ちょっときわどい踏み込んだアプローチもできるだろうとドキドキ楽しみにしています。
    それにしてもさいとうさんの奇麗な絵で描かれた、
    若君と姫君の父、権大納言の福福しいお顔がとても素敵です。

    • Intermezzoさん
      うわ~、氷室冴子さん&山内さんの「ざ・ちぇんじ!」、懐かしいです。懐かしさで思わずコメントしてしまいました。
      ほかに「雑居時代」とか、印象に...
      うわ~、氷室冴子さん&山内さんの「ざ・ちぇんじ!」、懐かしいです。懐かしさで思わずコメントしてしまいました。
      ほかに「雑居時代」とか、印象に残っていますね、小説&コミックともに10代の時、はまっていました~。
      2013/04/21
    • imogenさん
      こんにちは。コメントありがとうございます♪
      「ざ・ちぇんじ」懐かしいですよね。久々に読みたくなってしまいました。ジャパネスクは手元にあるのだ...
      こんにちは。コメントありがとうございます♪
      「ざ・ちぇんじ」懐かしいですよね。久々に読みたくなってしまいました。ジャパネスクは手元にあるのだけれども。るり姫もどきの漫画を描いていたこととか(笑)懐かしいです。古本屋さん行ってみようかな・・・。
      2013/04/21
    • Intermezzoさん
      「なんて素敵にジャパネスク」も懐かしい~。久し振りに思春期時代のドキドキを思い出しました♪
      今読んだらどんな印象かな?
      「なんて素敵にジャパネスク」も懐かしい~。久し振りに思春期時代のドキドキを思い出しました♪
      今読んだらどんな印象かな?
      2013/04/23
  • 平安ものいいよね。

  • この絵とストーリー、こりゃハマるわ、あさきゆめみたアラフォー世代。

  • 平安時代の古典である「とりかへばや物語」をベースに描かれた漫画。原作にどこまで忠実に描かれているかは、私には分からないし、興味もない。この漫画の魅力は、著者がカバーの折り返しで次のように述べている通りであり、まさに私好みの作品なのである。

    【以下、本作カバー折り返しより引用】
    原作の「とりかへばや物語」は作者不詳で、成立は平安時代末期と言われていますが、これを読んだ時は「日本人のDNA恐るべし」と驚きました。「男装女子」に「男の娘」に「BL風」…て今のサブカルチャーじゃあないですかー。古くて新しい日本の古典に敬意を表しながら挑戦しています。

  • 沙羅も睡蓮もハッピーエンドでほんとよかった…!

  • 氷室冴子&山内直美の「ざ・ちぇんじ」(とりかへばや物語の現代解釈)をはるか昔に読んだことがあるのだけど、それに比べると惹き込まれる部分が少なかった。
    せっかくの平安時代の文化の良さが殆ど表現されていない気がする。
    ただの性別取り替え物語。

  • 耽美な世界観のイラストにうっとり。
    原作はあるとは知りつつも読まずに拝見しておりましたが、この漫画を読んで原作にも興味が沸き読みました。
    個人的には原作に沿りつつアレンジの加わったこちらの方が内容が好みです。

  • 個人的に「円舞曲」以上のさいとうちほは出てこないと思っていたんです。それほど将臣さんが好きだったんです。 どうでもいい。 で、ネカフェで出会ったこれ。もう友達を無視して読み続けました。最初は「ありがちだなあ」と思っていたのにジワジワきて。 正統派、で絵の安定感と美しさ。 セリフの情感。 愛すべきヒロイン、かっこいいヒーロー ハラハラの展開 さいとうちほ恐るべし。もう少女マンガ界の大御所なのに このずっと進化し続ける面白さ・・・。完敗です。 ってことで、2巻に続きます。

  • 姫君と若君が入れ替わるお話し。
    引き込まれず、とりあえず保留。

  • あまりにも表紙が美しかったので、
    普段あまりこういうジャンルは読まないのだが
    つい手にとってしまった。

    平安文学は背徳と萌えの宝庫。

全73件中 1 - 10件を表示

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

さいとうちほの作品

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする