女王の花 8 (フラワーコミックス)

  • 小学館
4.09
  • (27)
  • (55)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 374
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091354495

作品紹介・あらすじ

亜姫の想いを断ち切る曾国王子の求婚に!?

すでに熱烈なファンを増やし、重版の勢いも止まらない
ドラマチック歴史ロマンス「女王の花」最新刊。
ストーリーはますます絶好調です!

前巻7巻で、ついに主従の関係を超え、
想いを通じ合わせた亜姫と薄星。
2人の幸せな瞬間は、読者からも大反響でした!

しかしそんな時間もつかの間、2人は離ればなれに。
亜姫は黄国の都へ。
そして薄星は亜姫の密命のために曾国国境へ・・・。
2人の目的は曾国第一王子の求婚を退けること、
そして亜姫の望みーー亜姫が薄星と
生きていけるようにすること。

しかし、強気な曾国の王子は脅しともつかぬ求婚をして、
亜姫を押し倒しーーー!?
亜姫はこのピンチをどう乗り切るのか!?

そして遠く離れた場所で亜姫のために戦う薄星の身にも
ある変調が・・・!?

亜姫と薄星の絆に涙し、曾国王子の強さにおののき、
そして謎の美女新キャラにわくわくし・・・。
ドラマチックがぎゅっとつまった第8巻、ぜひ楽しんでください!


【編集担当からのおすすめ情報】
現代の日本だったら「好きな人と一緒に生きる」ことは
そこまで難しくないのかもしれません。

しかし、王族に生まれた亜姫は
自分の意志のままに生きるのも難しいのです。
望みは「薄星と2人で生きる」ただそれだけなのに。

しかし、亜姫はその運命に果敢に立ち向かいます。
持ち前の頭脳と機転、そして時にはその美しさまでをも利用して
難局を切り抜ける、その姿に胸が熱くなります。
(特にこの8巻は亜姫、カッコイイです!)

「女王の花」は、亜姫だけでなくキャラクター全員が
譲れないもののために戦っています。
そこが美しく、カッコよく、とにかくドラマチック。

今巻で亜姫に結婚を迫る曾国王子も、
憎たらしいはずのキャラなのに
やっぱり信念があり、戦う男でカッコイイ。

このキャラの魅力、8巻からでも遅くありません!
ぜひ読んでみてください。
心からお勧めします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 亜姫を妃にし、亜国も黄国も手に入れようとする曾国の第一王子。
    亜姫は執拗な求婚で窮地に立たされる。
    一方、亜姫の密命を受け、薄星は曾国である人物と出会う。

    始終離れっぱなしでしたが、すごい両想いっぷりだった!(笑)
    これだけ頑張ってるので、最後は亜姫の望み通りになってほしいけれど…まだまだ道は険しそうです。

    曾国王子はここでぐいぐい来ましたね!
    私この人嫌いじゃないなぁ~(笑)
    しかし今はまだ亜姫を手に入れようと動いてくれるからいいけど、本格的に敵に回すと怖そうだ…。
    「王太子」でなく「第一王子」という伏線にまったく気づいていなかったので、お兄ちゃん(?)らしき人も出てきたし、第一王子のスキャンダルが気になるところです!

  • ハードワーカー亜姫。
    復興事業で実力を示し、黄国内での立場を確固としたものにする。
    玉璽の片方を手に入れ、亜国の正統後継者になる。
    曾国第一王子の自国内での勢力弱体化を謀る。
    女王への道は険しいな…。
    薄星とは遠距離恋愛中です。

  • これまでに出てきていた曾国第一王子の印象がずいぶん変わって、欲しいものは手に入れる強引で頭の回る人って感じになってきました。今は、土妃よりこっちの対策が必要になった亜姫。大変です。

    簿星がいない間に、亜姫の身体も危ないことになっていたし、黄王も命の火が危なそうで、ますます目が離せません。

    カギを握るのは、暗殺されたはずの曾国王子様。
    彼が生きているのは、「白」の意志なんだと思いますけど、手負いの狼みたいな彼女を味方にできたら、一発逆転がありそうです。

    あと、毎回笑わせてくれますが、巻末のおまけページ。
    保護者同伴勢力で土王子と一緒に扱われて憤る曾国王子が、リア充勢力入りを誓っているのがなんともいえません。

  • これから曾の内情が描かれていくのかな、という感じ。いないはずの人物が登場したことで、話が大きく動いていきそう。

  • 中華ファンタジー第8巻。ますます面白い。曾国事情も新たな展開になりそう。

  • 恋愛以外のストーリーも読み応えがあって引き込まれる

  • 前巻巻末で土妃様がリア充爆ぜろとお怒りになった次の巻の表紙でこのリア充表紙ですよもうリア充爆ぜろ!!!……本編ではあまりリア充っぷりを発揮しておりませんが、その分巻末でちょいリア充でしたね。曾の王子たちの事情が判明していくのに合わせて第一王子の腹黒アホ体育系っぷりが段々かわいく見えてきてヤバい。

  • 猿王子、なんとまー!な性格。それとも一国の王になるつもりなら、これぐらいの策は当たり前なのか?そして、猿の兄登場。黄国は内乱でも起こるのか!?

  • 曾国第一王子と白が登場!
    リア充勢力を応援したい。

  • 二人には幸せになってほしいです…心から。

全25件中 1 - 10件を表示

女王の花 8 (フラワーコミックス)のその他の作品

和泉かねよしの作品

女王の花 8 (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする