町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
4.15
  • (63)
  • (67)
  • (31)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 569
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091354600

作品紹介・あらすじ

それぞれの想いが交錯する、衝撃の11巻!

修学旅行で奈良へ向かった秋姫達。
秋姫は、瞬との奈良町行きを楽しみにしていたが、
奈良に住む鬼の一族に狙われてしまう。

友達が狙われるのを防ぐため、タケルは
うららと共に、鬼の宝を見つけるために吉野へ向かう。

それを知った秋姫・瞬もタケルを追うが……


吉野で待ち受ける、秋姫の衝撃の運命とは――!?

【編集担当からのおすすめ情報】
秋姫と瞬の想いが交錯する、奈良修学旅行編です。

好きな人を、友達を守りたい、そんな想いで吉野に向かった秋姫達を
待ち受けていたものは…!?
鬼の宝を巡り、秋姫の運命にも大きな変化が訪れる11巻、見逃せません!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 瞬くんが天狗になりたかった理由。みんなからのメール。お母さんからの言葉。周りの優しさや思いに囲まれて、納得できる終わりに向かっていますように。

  • 戦闘シーンは、もうちょっとなんとかならなかったんですかね。一番、盛り上がるシーンで迫力ない、コマ割り? おかしい、表現力ないって不味いでしょ。いくら少女漫画とは言え、このシーンばかりはヨソから専門の編集さんを借りてきて指南してもらうこと出来なかったんでしょうか? 腐っても天下の小学館でしょうに。本当に良い作品だけど11 巻だけは、編集さんの力不足としか言い様がない。少年漫画ほどとは言わなくても、せめてそこそこ見れる戦闘シーンであったならば、間違いなく最高傑作になったであろう漫画だっただけに非常に悲しい。

  • ミドリちゃんの誰にも言ったことの無い話って何!?

  • 終わってしまったんだな、という寂しさでいっぱいになるほど、大好きな物語でした。
    こんなに続感を待ち望んだのも久しぶり。
    後半、どんどんファンタジー色が強くなりますが(いや元々かなりファンタジーなんですが)ハラハラの連続で、
    だけど秋姫と瞬ちゃんの信頼関係とかラブとかから目を離せませんでした。
    大好きなまんがです。

  • 「あなたがいるこの世界の陽差しのやわらかさよ」

  • うららちゃんをどう消化したらいいかわからない自分がありますです。

  • 天狗と鬼と変人たちのユートピア。
    ゆるゆるとした恋愛ファンタジーもいよいよ佳境です。
    天狗の力に呑まれそうな秋姫の運命は?
    ツンデレ瞬の想いは叶うのか?
    物語の終わりが見えてきました。
    世知辛い現実を完全に忘れさせてくれる恋愛漫画は貴重なので、名残惜しいです…。

  • タケルくん、まさかここで好きな子ができるとは。

    もさもさのキツネになっちゃった秋姫、母と父にお前の代わりはいないんだよって言われるところは感動的でした。

    瞬ちゃんは寝ていてもかっこいい。

全42件中 1 - 10件を表示

町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

岩本ナオの作品

町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)に関連するまとめ

町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする