夢の雫、黄金の鳥籠 (4) (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
3.66
  • (21)
  • (37)
  • (48)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 461
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091355041

作品紹介・あらすじ

波乱の時代を生きる。しなやかに、強く。

オスマン帝国皇帝・スレイマンの寵愛を受け、
後宮で頭角を現していくヒュッレム。
けれどそれは第一夫人・ギュルバハルとの対立を生むことを
意味していた。
折しも皇帝の側近・イブラヒムと、側室であるヒュッレムの許されることのない
恋心に気づいたギュルバハルは二人の失脚を画策し始める。

そして、ヒュッレムに最大の危機が-----!?
予測不能の急展開が待っている!!

篠原千絵、渾身のロマンサーガがここに!

【編集担当からのおすすめ情報】
大変お待たせしました!
篠原千絵先生の『夢の雫、黄金の鳥籠』の最新巻が発売です!!
そして・・・この4巻でついに100万部突破という快挙!!
「まだ読んでない」という方、この機会にぜひ4巻まとめて一気にどうぞ♪

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 予想通りの展開と言えばそうなんだけど、ちょっと早いんじゃ?なんて。イブラヒムとヒュッレムの今後が気になるけど、私としてはスレイマンと心を通わせて欲しいなと思う。

    以下、ネタバレ。

    遂にギュルバハルがヒュッレムに手を出しましたね。ハデージェが母后に、ヒュッレムが後宮からいなくなった事を伝えますが、「そうなの。大変そうね」と流されてしまう所をみると、これらを乗り越えなければ側室や正室になる資格はないってことなのかな?
    河に落とされたヒュッレムを助けたイブラヒム。結局、互いの想いに抗えず一夜を過ごしてしまうが、一夜あけて事の重大さに気付くヒュッレム。ヒュッレムはイブラヒムの「生きていただきたい」の言葉に従い想いを胸に残しながら後宮へ戻ることに。
    その後、スレイマンからのお召しがないまま一週間が過ぎ、後宮も遂にヒュッレムが飽きられたかなどと噂が立つが、そんな中、スレイマンはロードス島への遠征を決める。
    相変わらず、スレイマンの心の内をわかっているヒュッレム。
    さて、どうなるか。

    今後だけど、ヒュッレムは想いを閉まったままスレイマンに仕えることは出来るだろうけど、イブラヒムが想いを押さえられずに…なんて展開になりそうだと思うのは私だけでしょうか?

  • オスマントルコ帝国のハーレムを舞台にした大河ロマン第4巻。つ、ついに一線を越えてしまったよ! どうなるんだー! ロードス島侵攻も始まり、展開にドキドキ。

  • 読了。

  • イブラヒムの部下かわいそう


  • 這集超威!!!!!!
    男主❨!?❩終於~承認內心壓抑的感情?擋不住誘惑XD!?
    的嘿嘿嘿~XDD 重點是~隔天醒來後!
    男主起床後第一件事情,就是幾秒內宰掉自家隨從@@;;;
    那些僕人昨晚才幫你 辛苦的從河中救起 被蓋布袋丟下去
    快被鬥爭中殺死的女主耶~XD;
    害我心動得覺得這部一定要全新收藏支持啊啊啊!XD

    篠原近期的作品 完全沒有因為時間消磨造成的疲乏~
    反倒在畫面與劇情上都益發完備~
    特別是無比扎實的背景考據(這部也是歷史漫畫)
    且漂亮的融入故事中,充滿趣味而高潮起浮~
    (一向不會特別避諱床戲 也是亮點之一XDD

    篠原千繪的漫畫從小看到大~能支持時就開始買書收藏~
    真的很高興篠原有繼續創作~並等到這部重量大作!
    是說東立重新代理出版 當年大然版的書
    (有幾部超經典作 大然版可是改名為華人姓名的囧囧…
    新作也持續代理中~(即使大多有點冷門…orz
    (白鹿洞好像不少都沒進…orz
    希望銷量可以不要斷尾 >❞<

    0

  • ヒュッレムとイブラヒムがついに結ばれました。
    しかし「お召し」って言葉いいよねー。どう考えてもスルタンに召されたいんですけど。
    ツタヤで5巻借りてる人、早く返却して!お願い!

  • ギュルバハルの陰謀により、危うく命を落としそうになるヒュッレム。そこをイブラヒムに助けられ、2人はいけないことと分かっていながらも結ばれる。皇帝陛下に言えない秘密が出来てしまったけれどスレイマンは全部お見通しな気がする…。

  • やっと、やっとだよ~!
    やっとおもしろくなってきたよ~!
    続きがめっちゃ気になる。(・∀・)

  • 許されない恋・・・。
    面白い展開になってきました!

  • 二人の関係が後戻りできないところまできていて心配。
    この後の展開がドロドロにならないと良いなぁ。

全30件中 1 - 10件を表示

篠原千絵の作品

夢の雫、黄金の鳥籠 (4) (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする