少女革命ウテナ (3) (ちゃおフラワーコミックス)

  • 小学館
3.25
  • (7)
  • (6)
  • (61)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 188
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091360861

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冬芽と決闘。色仕掛けとは卑怯な。
    決闘の際にまた彼が降りて来た後、急に僕になるって、こんな僕っていらないなぁ。落ち着かなそうです。

    後半はアンシーの兄暁生登場。
    妹が身体から剣を出せるんだから、兄も何かあるんだろうけど、まだ不明。ちょっと腹黒さが見え隠れしてますけど、見た目的には暁生の方が好きかも。

  • やっと、ウテナたちのキャラの配色が決まったみたいですね!
    よかった~

    アンシーに心がないっていうことを表す、シーンがなんか好き。
    薔薇に害のあるアブラムシをぶちっところしちゃうあたりがー。

    アンシーが普通の女の子として過ごした場面はなんか好き。
    アンシーの兄も出てきます。

    今回は冬芽と決闘します。
    色仕掛けとは、卑怯だな。
    負けた後のアンシーの態度にはちょっとムカつきましたw
    生徒会メンバーが冬芽の作戦を軽蔑したのは良かった。

    ウテナはセーラー服姿もかわいい!!

    ウテナの学ランも黒になったし、なんかワクワクします。

    「今日はなんだか、かわいいね。生徒会長」といったウテナに照れる冬芽かわいすぎる!///

    生徒会長の座を降りるところまではかっこよかったのに、しもべにしてくれって言うのはw
    Mですか!?

    三つの願い
    さいとうちほ先生は、チュチュ&西園寺のギャグが好きみたいですね~
    西園寺のアンシーへの気持ちを上手く利用して、楽しいお話です。
    最後の、西園寺はちゃんと元に戻れたのかな~?w

  • 戦闘シーンの短さに驚いた。

全4件中 1 - 4件を表示

少女革命ウテナ (3) (ちゃおフラワーコミックス)のその他の作品

さいとうちほの作品

ツイートする