5時から9時まで 10 (Cheeseフラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.46
  • (9)
  • (19)
  • (31)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 323
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091368300

作品紹介・あらすじ

高嶺失踪!? 転機の10巻!

「気の強い女を困らせるのって 最高に楽しい。」

清宮真言、英会話スクール本社勤めの敏腕主任。
仕事が好き。仕事のできる女が好き。できる女を困らせるのが好き。
だからあんたに声を掛けたし、俺の課したハードルを越えてこようとするあんたが欲しい。
あくまで上司として、ね。

でも…あんたみたいな女を放っておける婚約者っていったい
どーいう男なんだろうな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ---

    25/09/2015 読了

    ---

    気になったので現在発刊されている10巻までまとめ読み!
    もどかしさで、何度か心の中で唸ってしまいました。笑

    やはり少女漫画とは違う人間関係の難しさが、
    この漫画ならではだと思われます。
    次巻が楽しみです。

    End.
    ---

  • ジュンコ先生は、次から次へと男が寄ってくるな。笑
    ゼクシィには幸せになって欲しいし、モモエ先生とアーサー先生の回はもっと見せてほしい。笑

  • がんばれ、ミスモモエ笑

    そして、ジュンコしっかりしろってかんじですね。爆

  • 〜10読了。

  • ピンクの婚姻届•••!!!抜かりないなぁw
    ところで、成田くんってあの成田くんですかね?

  • エロ要素は低めでしたね

  • ジュンコがお坊さんの弟さんにいっぱい食わされる話(笑)そしてゼクシィと蜂屋が結婚!?なんだかんだあってモモエとアーサー、清宮とジュンコの同居がスタート?と波乱のイベント盛りだくさん。けれど、モモエの話があんまりなくて物足りなかったな〜。

  • 相変わらず潤子は優柔不断。。天音と高嶺、間違えるか??ゼクシイと蜂屋、けっこん??モモエ先生とアーサーの話がもっと読みたいです。今回は二人の絡みが少なかったので☆3つ。

  • 青春恋愛漫画が多い中、大人の恋愛描いていて個人的に大好きです。
    お坊さんより幼なじみ?の方を応援しています。

  • 読むたびに、憧れる!
    自分も、仕事に逃げたり、恋人に逃げたりするなぁといろいろ考えさせられる。
    ヒロインたちの今後に期待。

全18件中 1 - 10件を表示

相原実貴の作品

5時から9時まで 10 (Cheeseフラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×