ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー (2) (少コミフラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.78
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091378453

作品紹介・あらすじ

こじらせイケメンが愛しまくる!


幼なじみの優羽と凛。凛は優羽のことをあまりに好きすぎて、ついイジメてしまう。素直になれないけど、優羽を溺愛している!
一方の優羽は凛のことが大好きだけど自信がなくて・・・
そんな2人だけど、、、、、凛がある決意を!

2人の恋が大きく動き出す遠足編からスタートの第2巻です。

凛のツンデレっぷりもますます加速!

【編集担当からのおすすめ情報】
第1巻が発売3日で緊急重版!
凛のツンデレっぷりにやみつきになる女子続出♪
凛が優羽のことを溺愛(こじらせているが・・・)している姿&
優羽の凛を健気に想う姿に、キュンキュン必至です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 無料アプリ。凛の女よけのために彼女のフリをするという体で付き合うことになった凛と優羽。こじらせイケメンの凛はやっと可愛がって優しくして大事にできるとガッツポーズ。そこがよくわからないけど、拗らせてるからそーゆうもんなのかな。とりあえず今まで散々クズ呼ばわりしてきたツケが回ってきているような気がするけれども。優羽に振られてキスしちゃう凛。なぜ拗らせてるくせにそこ強気。カビ生えてたのうけた。この巻の間で付き合って別れてってやるとは思わなかった。優羽が自分の気持ちを自覚して最後は直接気持ち伝えに行ったのかな。

  • この方の描く女の子は主人公からモブまで下膨れで顎無い感じなんでしょうか。。。小さい絵になればなるほど雑な感じが。凛のこじらせ具合はいいんだけどね。もう女の子の顔が気になって仕方ないんだわ。

  • 凛の彼女の「フリ」をすることになった優羽。

    優羽の前では上から
    「彼女にしてやった体(てい)」なドS凛でしたが
    蛍太の前では子供みたいな顔で
    喜びを噛みしめながらガッツボーズ。

    優羽は「フリ」って思ってるけど!
    むしろ俺にはそれでイイ!
    そういう体(てい)なら 俺 今までできなかったこと
    全部できる!!

    これまでは、
    優羽をいじめることでしか愛情表現できなかった凛でしたが
    たとえ「付き合ってるフリ」だとしても
    凛にとっては、
    堂々と優羽を可愛がることができる魔法なのです。

    そして大好きな凛の、「フリ」でも彼女になれて
    私なんかが・・・って思いながらも
    彼女として大事にされるのがうれしくて
    ドキドキがとまらなくて
    夢みたいで・・・
    でも
    なんだか知らない人みたいな凛に
    戸惑ってしまう優羽。

    そして最悪な流れで起きてしまった、はじめての・・・

    優羽のこと大好きなのに、上手にやさしくできなくて、
    でもやさしい凛が、泣けるくらいたまらない!!


    こちらでも感想を書いております。
    http://oshirukomoe.jugem.jp/?eid=1675
    宜しかったらお立ち寄りくださいませ^^

全3件中 1 - 3件を表示

星森ゆきもの作品

ツイートする