天使のいいなり 1 (フラワーコミックス)

著者 : 春日あかね
  • 小学館 (2003年5月26日発売)
3.40
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091382627

天使のいいなり 1 (フラワーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あーー絵が結構独特で記憶の中にあったんだけど思い出しました。ストーリーは本当にオーソドックスというかよくある少女漫画なんだけど絵が独特なんね。

  • <b>個人的にツボにハマリました!!</b> 少女漫画でここまで心を奪われたのは初めてと言っても過言ではないと思います。本当……<b>個人的</b>にハマリました!!こんなヒーローを待っていました><ノシ最高です!!!「天使のいいなり」ガチで面白かったです!個人的な意見ですが!この漫画は、

    70%が仁湖の喜怒哀楽
    25%がおしり
    5%が眼鏡委員長

    の構造で出来ていると私は感じました。もう主人公の心愛(ココア)は、仁湖(にこ)に振り回されてばかりですね。仁湖クン最高ですよ、どんどん引き込まれていきます。仁湖は天使のような顔をしたエロオヤジという設定です。普段は天使のように可愛く振る舞うのですが、えっちぃモードへ行くとまるで別人のようににグイグイと積極的に押し掛けてきます。言うこと聞かないには、教室で犯したりと偉くえっちな事ばかりします。
    作者が成人漫画を描いた経験もあるとあって、えっちな場面は描写が上手だと思います。にしても仁湖はおしり好きとあって、おしりばかりです、この漫画(笑)
    基本的に身体を描いたり、顔のバランスが少々不自然だったりする絵が幾つかあって、決して上手い絵とは言い辛いですが、総合的に凄く面白い漫画だったので良しという事で☆ 本当にこの漫画に出会って良かったなぁと思いました。ヒーローに仁湖に惚れ惚れです、私;;どんな少女漫画のヒーローを比べたって仁湖のような積極的で喜怒哀楽なヒーローは居ないでしょう!大好きな心愛を落とすなんて簡単なように見えて実はちゃんと考えていて彼女の前で泣く事も多々あって……。<b>臨場感がハンパじゃない</b>というんでしょうか……。自分も心愛と同じ気持ちになり、読んでいながらドキドキしてしまう、みたいな///∀///← 不思議な少年です、仁湖。
    そう言えばこの物語、疑問が一つあったり。初めから心愛は仁湖にタメを使っていて、別に幼馴染設定等無いのに最初におしりが窓に引っ掛かった時「見られたのが仁湖で良かった」とあったのですが、最初から二人の関係は少しは仲良かったということですか……?後、引っ掛かったトイレって男子トイレなんですよね……?委員長が男子トイレから入るなんて少し疑問が浮上する点が幾つかありました。本当……二人は最初からあんなに親しかった所が疑問……。(同じクラスだったとしても見られたのが仁湖で良かったなんて…何故でしょうか。

    後、この「天使のいいなり」1巻ですが、重版とともに巻数の「1」が修正されているようです(私は改良済を所持)

  • 女の子のツンデレって可愛くないなーと思ってしまう。

全3件中 1 - 3件を表示

天使のいいなり 1 (フラワーコミックス)のその他の作品

春日あかねの作品

天使のいいなり 1 (フラワーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする