はてなデパート (フラワーコミックスアルファ)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (6)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091383969

作品紹介・あらすじ

小玉ユキ氏イチ押し!谷和野 初オムニバス

【「坂道のアポロン」「月影ベイベ」の小玉ユキ氏 イチ押し!】

谷さんが描く すこしふしぎで優しさあふれる世界が大好きです。
こんなマンガが読みたかったんです。

------------------------------------------------------

デビューコミックス「いちばんいいスカート」が新聞・女性誌・書評誌で話題を呼び、
2冊目のコミックス「魔法自家発電」で萩尾望都氏に絶賛された谷和野(たに かずの)先生の
待望の2016年 最新刊!


夜のデパートに迷い込んだ女の子。
ショーウィンドウに立つマネキン。
一風変わった支配人のいるデパートで、
訪れた人が見つけた大切なものは――

優しさに包まれる、オムニバス・ストーリー。
(掲載/小学館 月刊フラワーズ)


●第1話 バウンド
真夜中のデパートには秘密があるの。

●第2話 カム ホーム
家具売場に出没する男の子の正体は…?

●第3話 ウィンドウ・エスケープ
動かぬマネキンの思いは…

●第4話 おすそわけ
家から逃げた女子高生が訪れたのは…?

●第5話 胸の鈴
支配人の胸に蘇る、大切な記憶――

●最終話 ギフトボックス
君に、全部あげたい。


【編集担当からのおすすめ情報】
「ちょっと不思議で、くせになる」と言われる谷ワールド。

今回はある街のデパートを舞台に、
お客さんや店員、そしてちょっと変わった支配人の
可愛くて、胸がときめく物語が綴られています。

読んだらきっと優しい気持ちになれる谷ワールド、
ぜひ、お楽しみ頂ければと思います。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デパートを舞台とした不思議な出来事を描いたオムニバス。第1~6(最終)話収録。
    最終話の第6話できっちり終わらせ期待通りの面白さ、最近読んだ新人漫画家さんの中でトップレベルだと思う。次回作への期待はうなぎのぼり。また、小玉ユキさんと似ていると以前の感想で書いていたら、今回の帯の推薦文で登場し大変驚いた。小玉さんの場合悲しいお話もあるけれど、谷さんは今のところハッピーエンドしかないからより安心して読める。少女漫画好きなら読んで損はない漫画家さん、一読の価値あり。

  • 今作も素晴らしく良かった。ふんわりと不思議な優しい物語たちに、はてなデパートで会えました。大人になってからというもの、物欲を刺激する場に成り果ててしまってる感てしたが、いい夢見させてもらいました。最後にはホロリと来ちゃったりして。

  • 「なんでもそろう」あるデパートが舞台のシリーズもの。ちょっと不思議なところもありつつも、ひとりひとりの物語が愛おしい。

  • あるデパートでの話。基くんの幼少時代にマウンテンバイクがあったのか?という疑問はありますが(笑) 最後の話は泣けましたね。私は待たせる側か、待つ側か。できたら待たせる方がいいかな。

  • 作家さん買い。デパート舞台の短編集。
    ひとつひとつが面白い、そして何とお話は1つの終わりへと向かっていきます。読んだ後にいい本だったなぁと感動出来る1冊。

全5件中 1 - 5件を表示

はてなデパート (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

谷和野の作品

ツイートする